TIPS 2017.01.12 海外用のレンタルWi-Fi、おいくらに? ソネット社員がハワイで検証してみた

海外でネット環境を整備する際、選択肢のひとつにあがってくるのが海外用のレンタルWi-Fi。高いの? 繋がるの? レンタルWi-FiのなかからグローバルWi-Fiをセレクトし、ソネット社員であるPreBell編集部Sが年末年始の休暇を利用して、ハワイで現地検証してきました!

これまで海外に行く際は、ホテルのWi-FiやカフェのWi-Fiを駆使して、なんとか通信手段を確保していました。今回はストレスのないネット環境を維持するために、「グローバルWi-Fi」をレンタルしてみました。

So-net経由だと「受け取り手数料」の500円が無料ということもあったので、自社サービスのサイトから手続き開始。海と山の大自然ハワイで「いつでもどこでも」繋がるのか、不安な部分はありましたが申し込むことに。

通信容量を気にしたくなかったこともあり、プランは「ハワイ 4G LTE 超大容量」に。受け取り場所は、カウンターでの受け取りか、ロッカーでの受け取りを選べるのですが、はじめてのレンタルで勝手がわからなかったこともあり、受取場所は「国際線ターミナルの受付」を選択しました。ロッカーは一瞬で受け取り可能なので、慣れてきたらこちらもありかも!

大自然の森で! オアフの海で! Wi-Fiは繋がるのか…!!

今回検証を行ったのは、オアフ島とカウアイ島。両島ともに、接続状況はというと……。

オアフ島の真っ青な海ではもちろん……。

オアフ島の海

カウアイ島の「ジュラシック・パーク」や、「パイレーツ・オブ・カリビアン」「南太平洋」のロケ地になった、アラートン・ガーデンでも……。

アラートン・ガーデン

絶景で有名なワイメア渓谷やナ・パリ・コースト付近でも…!

ワイメア渓谷
ナ・パリ・コースト

繋がりました!!!

こんな大自然のなかでもインターネットがつながるって……。ハワイに(Wi-Fiにも)感動しました。

5泊7日でいくらかかった?

さて、実際にかかった金額はこちら。

金額の明細

5泊7日で14,070円!

今回は、Wi-Fiルーター破損の場合に修理料金を負担してもらえるオプション(500円)を含めても、2,000円/日ほどの利用料でした。

グローバルWi-Fiがあったおかげで、はじめてのハワイでもおいしいごはんと絶景を堪能することができました。仕事があったとしても、重たいデータをダウンロードできるので、安心です。今まで’高い’と思って躊躇していた理由はなんだったのだろう…。費用対効果、個人的にはバッチリでした。次回以降も利用してみたいと思います!

料金プランについてはこちら

TEXT&PHOTO:PreBell編集部S

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ