TIPS 2017.02.28 無料なのに繋がらない!? フリーWi-Fi利用時の注意点とは

いまやさまざまな場所にあふれるフリーWi-Fiですが、便利な半面、接続したつもりなのにネットに繋がらなかったり、繋がったと思ったのに、契約を迫られたり……。快適に利用するための方法と注意点を、ネットワークスペシャリストのSo-net社員が伝授します!

フリーWi-Fi、繋がらない原因は?

まず、基本的にフリーWi-Fiが繋がらないと思われる原因の多くは以下の3つです。それぞれの場合について、次項で解説します!

  1. 事業者との契約が必要な場合
  2. ログインが求められている場合
  3. 周囲の電波状況が混み合っている場合

Wi-Fiはある、しかし接続に事業者との契約が必要な場合

Wi-Fiスポットで接続できないときにもっともよくありがちなのがこの状況。たとえばお店の前に携帯キャリア事業者のステッカーで「Wi-Fi接続できます!」とあるのに、接続できないというものです。

この場合、ステッカーを見るとまるでフリーWi-Fiでの接続ができそうに見えますが、実はそのWi-Fiを提供している事業者と事前の契約が必要。携帯キャリア事業者のステッカーの場合は、ご自身が契約されている携帯キャリアであれば、Wi-Fiを利用することができます。

Wi-Fiを使えると思ってせっかく入ったカフェでも、見ていたステッカーが自分の契約している携帯キャリア事業者以外のものであった場合は注意が必要です。

フリーWi-Fi接続にログインが求められている場合

カフェなどが独自でフリーWi-Fi接続サービスを提供している際に起こりがちなのがこちら。フリーWi-Fiに接続する際に

  1. SNSアカウントと連携が必要なもの
  2. 自分のメールアドレスを登録する必要があるもの
  3. 店内でパスワードなどを教えてもらい、ログインする必要があるもの

などがあります。

とくに1と2は、ブラウザ上などでSNS連携やメールアドレス登録を求められていないか確認しておきましょう。Wi-Fiの接続状況を示すアイコンなどが「接続できている」状態になっていたとしても、SNS連携やメールアドレス登録を行わないとインターネットに接続できない場合があります。また、初回利用時に登録が必要な場合もあるので、スマートフォン等ネット接続できる端末を準備しておくとより安心です。

さらに、提供している事業者によって、取得したメールアドレスなどの情報をどのように扱うか規約が定められている場合が多いため、規約をきちんと確認しておきましょう。

利用状況が混み合っているためにフリーWi-Fiに接続しづらい場合

繁華街のカフェ、人込みの多い場所だとなかなかネットワークにつながらないこと、ありますよね。

Wi-Fiは2.4GHz帯(IEEE802.11b/g/n)と5GHz帯(IEEE802.11a/n/ac)の2つの周波数帯が規格として定義されており、一部のフリーWi-Fiは双方の周波数帯が利用可能です。

規格化当初から利用可能な2.4GHz帯は利用している機器も多いので、その周波数帯は混みやすい状況に。そんなときに、利用可能なサービスの場合は5GHz帯の電波に接続することで、より快適にフリーWi-Fiを利用できることがあります。

ある程度のスペックを持つパソコンや携帯電話、スマホであればほとんどの機器で5GHz帯Wi-Fiが利用可能。その他一部の機器では2.4GHz帯しか利用できない場合もあります。

フリーWi-Fiを使う際には“ほどよい付き合い方”を!

ここまでフリーWi-Fiの接続方法を案内してきましたが、実は今回話を聞いたメンバーは、フリーWi-Fiを使ったことがほとんどありません。「この企画のために接続してみた」という者がいるくらい……。

ネットサーフィンや動画サービスの閲覧などの利用であれば、重大なリスク発生はほとんどありませんが、フリーWi-Fiは通信電波が暗号化されていなかったり、暗号化強度が低いケースがあり、さらに誰が管理しているのか分からない設備を利用するという点からも、盗聴・傍受される可能性は0とは言い切れません。

また、盗聴・傍受を目的とした「なりすましアクセスポイント」をつくることも技術的には可能ですので、フリーWi-Fiでの重要な通信は避けた方が良いです。最悪の場合、盗聴・傍受された情報から個人情報やクレジットカードの情報の抜き取り、ソーシャルアカウントの乗っ取りなど悪用されてしまう危険性もあるので、利用する際は注意が必要です。

現在、日本は2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催を見据えて、国を挙げて公衆無線LANの整備の促進を行っています。公衆無線LANが利用可能な場所が増えこれからも利用する機会が増えることが予想されるフリーWi-Fi、ほどよい付き合い方で、快適に、インターネットライフを楽しみましょう。

So-net ネットワーク三銃士

左からSさん・Iさん・Hさん。So-netで接続サービスのネットワーク設計・構築に携わる。3人ともに、フリーWi-Fiを見つけたら、どんな事業者が提供しているか思わず調べてしまう“電波オタク”。

TEXT & PHOTO:PreBell編集部

PreBellの更新情報をお届けします。

ページトップ