FEATURE 2018.07.19 「サブスクビッチ」に「観るだけゲーマー」…動画配信サービスのユーザーたちの実態とは!?

動画配信サービス、デジタル世代には欠かせませんよね? 映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、お笑いまで、月額制で様々なエンタメコンテンツが楽しめるのが特徴ですが、一方で「どこも一緒じゃないの?」「何が違うの?」「どのサービスに登録したらいいのかわからない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、主要な動画配信サービスにおけるユーザーの様子を、キャラクター仕立てで紹介していきます。それぞれのキャラの生活スタイルやインターネットとの関わり方を参考に、自分に合ったサービスが見つかるかも。

サブスクビッチ

サブスクビッチ

「サブスクビッチ」はエンタメコンテンツ好きの男性。dTVやHulu、Netflixに加入し、日々さまざまな映画やドラマを楽しんでいます。約500〜1500円の月額利用料を複数のサービスに対して払っているので、一般ユーザーより固定費が高くなってしまっているみたいです。

数ある動画配信サービスですが、サイトごとに配信コンテンツのラインナップが異なったり、同じコンテンツでも更新期日にずれがあります。また、各サイトのオリジナルコンテンツも充実してきている最近の風潮も、サブスクビッチが存在するひとつの要因。

ちなみに、話題のコンテンツをすべて最新の状態で制覇したい彼は、最新の音楽も新作映画もTSUTAYAで借りてしまうほど。ほとんど貯金ができていないところを見ると、どうやらエンタメに命をかけているようです。

ドラマLOVEツインズ

ドラマLOVEツインズ

ひたすらドラマを観まくる双子の女の子。彼女たちは、コンテンツの好みの違いから、Netflix派とHulu派に分かれています。

Netflixは、映画や有名海外ドラマの取り揃えはもちろん、オリジナルコンテンツの充実が大きな魅力。Netflix派は「今まで触れてこなかった新しいジャンルのドラマに出会いたい!」という、ドラマに対する感度の高さを持っています。

Huluの魅力はなんといっても、作品数4万本という本数の多さ。オリジナルコンテンツはNetflixに及びませんが、民放ドラマ派生のスピンオフ作品など、若手人気俳優が目白押し。トレンドはまんべんなくチェックしつつ、好みのイケメンを鑑賞しています。

仕事に恋愛に、何かと忙しい日々の生活。でも、この双子のように、家でだらっとしながら、自分の好みを追求している女性も増えているみたいです。

ラッキーボーイPRIME

ラッキーボーイPRIME

「Amazonプライムに登録していたら、動画も観られるようになったぜ!」そんなお得感を楽しんでいるのが、ラッキーボーイPRIMEです。

Amazonプライムは、年会費3900円か月額400円を払うことで即日配達などの便利なサービスを受けることができるAmazonのオプショナルコース。コンテンツの充実度こそNetflixやHuluには劣りますが、話題の恋愛サバイバルドキュメント『バチェラー』やダウンタウン松本人志による『ドキュメンタル』など、他にはないコンテンツを楽しむことができます。

彼、ラッキーボーイPRIMEは、映画やドラマにそれほど関心があるというわけではありません。Amazonで買い物をする便利な生活を送りつつ、暇つぶし程度になんとなく動画を楽しんでいます。かと思いきや、案外『バチェラー』にハマっているんだとか。

観るだけゲーマー

観るだけゲーマー

観るだけゲーマーの興味はゲームだけ。学生時代は新作が発売されるたびに何日も部屋にこもってプレイしたものですが、仕事が忙しくなった現在はゲームにのめり込む時間も体力もなくなってきてしまいました。

そんな彼の最近の楽しみは、他人のプレイ動画を観賞すること。TwichやOPENREC.tvなどの実況動画プラットフォームに投稿された全国のプレイ動画を通じ、プレイ中の爽快感や臨場感など、ゲームの醍醐味“だけ”を手軽に楽しんでいます。

好きな世界を手軽に、とことん追求できるのがインターネットの最大の魅力。観るだけゲーマーは、そんなデジタル世代における一番の幸せ者なのかもしれません。

スポーツマン

スポーツマン

スポーツマンはスポーツ男子。観るだけゲーマーと同じく映画やドラマにはまったくと言っていいほど関心がなく、とにかくスポーツ観戦だけが楽しみです。

そんな彼が利用しているのが、スポーツ専門配信サービス、DAZN(ダゾーン)。月額1750円と、Netflixなどのサブスクリプション動画サービスに比べれば少しお高いですが、プロ野球、Jリーグ、欧州サッカーを始めとした130以上のスポーツを年間7500試合以上、すべて見放題で楽しむことができます。

一番のお気に入りはなんといっても欧州サッカー。世界最高レベルのプレイを見放題で楽しめるなんて、スポーツ好きにはたまりません。どうしても観たい試合が深夜に行われる場合も安心、見逃し配信を利用して、通勤中の電車でスマホ視聴しています。まさにスポーツ観戦新時代といえるでしょう。

・・・

インターネットにおける動画コンテンツの楽しみ方を、6人のキャラクターを通して紹介してきました。NetflixやHulu、Amazonプライムで敏感にトレンドをキャッチしている人もいれば、ゲームやスポーツの専門サイトで自分の世界をさらに追求している人もいて、それぞれに個性があります。

共通していえるのは、みんな自分に合ったサービスやプラットフォームを選び、ライフスタイルを充実させているということです。趣味の世界が広がれば、インターネットライフだけでなく、リアルの生活も充実すること間違いなし。

みなさんも、自分の好みに合わせて動画配信サービスを楽しんでください!

TEXT:PreBell編集部
イラスト:大橋裕之

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ