NEWS 2016.08.04 若者に独占させるのはもったいない! みんなで使おう最新自撮りアプリ

SNSで多く「いいね!」がつけられている写真を見ると、子供やペットといっしょに写った写真や、友達同士で楽しそうに過ごしているシーンが多いですよね。

普段は仕事で忙しくても、プライベートは生き生きしているというのを伝えることができれば上司や部下、取引先など周囲の反応も変わってきます。楽しそうにしていればしているほど、周囲からも飲み会や遊びのお誘いが増えるというもの。

そこで活用したいのが最新の自撮りアプリです。10~20代の女性を中心に流行しているアプリですが‘若くなければ使っちゃいけない’、なんてことはありません。楽しそうな写真を撮るにはピッタリのアプリなのですからこれらを活用して、この夏からリア充を目指してみませんか?

定番化も目前?「Snapchat」

Snapchat

最近、日本でも話題にあがるようになってきた「Snapchat」(略語はスナチャ)。友人間で画像や動画を送りあうネットコミュニケーションツールの1つですが、ジャスティン・ビーバーやベラ・ソーン、アリアナ・グランデといった、10~20代から支持されている海外の有名人が使い始めたことで火がつき、今やTwitterを超えそうな人気となっています。

友達限定で送ったつもりが、全世界に公開されてしまう。そんなネタ画像・動画も、送った相手が見てから~10秒で消えるマイストーリー機能があるSnapchatなら安心。テキストチャット機能も備えておりInstagramやTwitterのような使い方も可能ですし、LINEと同じように、友人間でチャットできるグループを設定して画像をアップしながら、お互いにテキストでコミュニケーションを取ることも可能です。もちろん、最近流行の変顔自撮りも、スナップチャットなら問題ナシです。

ネットに親しんでいる若者たちが、友達とコミュニケーションするのに欲しいと願うすべての機能を備えたスナチャ。今期のアップルがWWDCで発表したメッセンジャー機能もSnapchat対策に間違いありませんし、彼らに向けたネイティブアドのプラットフォームとしても見逃せません。

Snapchat(スナップチャット)
iOS
Android

若者世代が注目の「egg」

egg

LINE社が開発した「egg」の特徴は、自撮りで盛り上がれるさまざまな3Dマスクです。

カメラで自分の顔を捉えると、ロックスターにバットマン、ゾンビやゴリラなど、様々なマスクが顔にぴったりとフィット。さらにウインクなどに連動する動くフィルターを駆使して「自撮りで遊ぶ」ことができます。

開発したのはLINE社とあって、ユーザーインターフェースの簡単さが秀逸です。ゆるいスタンプに人気が集まることを知っているというのもあるのでしょう。あえて可愛くない変顔系のマスクが多数そろっています。ネットコミュニケーションにおいての笑いって、確かに重要ですものね。

撮影前に3Dマスクとフィルターの効果を確認でき、自分でフィルターを組み合わせるときも悩まずに設定できるなど、細かいところまで気遣いが行き届いているのも見逃せません。

egg
iOS
Android

美しさを追求した「Beauty Plus」

Beauty Plus

eggとは対照的に、美しさを引き出す写真を追求している「Beauty Plus」もオススメしたいアプリの1つ。自然な美白美肌効果に、20種類の多彩なフィルターで、ファンシーな雑誌のグラビアページのような雰囲気の写真がすぐに作れます。

とくに、クマ消し機能やデカ目機能は女性にうれしい機能では。難解なフォトレタッチを、特定の目的に落とし込むことでカンタンに使えるように作られています。

そのほかにもニキビ消しや白い歯機能など、誰でも「盛れる」ところがオススメです。

Beauty Plus
iOS
Android

今回はあくまでも、主要なサービスのご紹介。自分のお気に入りの一枚が撮れるアプリを探してみましょう。

 

TEXT:武者良太
Image via. Thinkstock / Getty Images

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ