ネットの最新トレンド

2019.07.18 1人だけど、もう1人じゃない!? 最新カメラが私たちを見守ってくれるのだ!

夜、家や会社で1人ぼっちのとき「怖い人が来たらどうしよう」なんて思ったことありませんか? 最近では大型のチェーン店だけでなく、個人商店やおうちでも、屋外や室内にカメラを設置するケースが増えているそうです。

PreBellでおなじみのベル子のアルバイト先でも、最近はクラウド録画型カメラを設置。お店の様子をいつでもどこでもスマホからチェックできるとあって、このサービスが意外なシーンで大活躍することに…。どんな感じで使われているのか、ベル子のバイト中の様子をちょっと覗いてみましょう。

できる店長の秘密

できる店長の秘密

たとえばレジの計算が合わないなど、業務中のミスやエラーが発生したとき。クラウド録画型のカメラをレジの周辺に設置し、レジでお会計が発生したタイミングで映像に印が出るように設定しておけば、効率よく映像を振り返ってミスの有無や原因を探ることができます。

できる店長の秘密

人知れずお店の床掃除をしていたベル子。普通ならば、誰にも知られずに終わってしまうところですが──。

できる店長の秘密

仕事を頑張っているベル子を見ていた店長がご褒美を。こんな見守りのカタチもあるんです!

お釣りの受け渡しがきちんとできているかスマホで確認したり、ベル子が自発的に床掃除をしたことをなぜか知っていたり。店長はクラウド録画カメラとスマートフォンを使って、お店やスタッフの様子を休日もやさしく見守っていたわけですねえ…。
このカメラにいろいろと助けられてきたベル子は、いったいどんな人が作ったのか気になって、会い行ってみることに。

ベル子のお店でも使われているクラウド録画カメラ「セーフィー」を開発しているセーフィー株式会社に問い合わせたところ、なんと代表取締役・佐渡島隆平さんが対応してくれました!

映像の力で、私たちの暮らしはどう変わる? ベル子が突撃!

映像の力で、私たちの暮らしはどう変わる? ベル子が突撃!
早速ですが「セーフィー」とはどんなサービスでしょうか?
カメラにインターネットをつなぐだけで、簡単に映像を管理できるサービスです。
たとえば、自宅にカメラを設置すれば、いまの家の状況をスマートフォンで、どこからでも見ることができます。マイクが内蔵されているカメラなら、音声付きで映像を見ることもできるんですよ。
映像の力で、私たちの暮らしはどう変わる? ベル子が突撃!
ベル子の飼っている猫ちゃんも、お留守番している様子がスマートフォンから見られるということですね! こういうカメラって防犯のために使うのかと思っていましたが、いろんな使い方があるんですねえ。
もちろん、防犯目的でお店や会社に設置するカメラとしてもお使いいただいております。しかし、カメラの設置も簡単ですし、月々1,200円からお使いいただける手軽さもあり、最近では個人で利用される方も増えて、幅広い用途で活用いただけるようになりましたね。

たとえば、留守中のペットの様子を外出先で確認したり、ホームシッターさんの様子を確認したり、防犯というよりは「そこに居てあげられないけど、ライブ映像を通じて見守る」といった使い方をされるお客様も多くいらっしゃいますよ。
見守るカメラ…。なんだか愛情を感じますね。私のアルバイト先のカフェでも「セーフィー」があるのですが、時間が空いたときにお店の掃除をしていたことを、店長が休みの日なのに見ていてくれました。店長が後から褒めてくれたんです! まさに見守りですね。

どんどん賢くなるクラウドカメラ

どんどん賢くなるクラウドカメラ
「セーフィー」のポイントって、購入して使っているうちにどんどん賢くなっていくという点なんです。
使っていけばいくほど賢くなる!?
実は「セーフィー」は、カメラ本体を買い換えなくてもカメラのソフトウェアをアップデートすることで新しい機能が追加されていき、どんどん賢くなっていきます。
うちの会社でも、オフィスの入り口に「セーフィー」を設置していますが、顔認証で登録している人の顔でしか鍵が開かないので、セキュリティとしてはもちろん、勤怠管理ツールと連動してさらに便利に利用できているんですよ。
へぇー! 映像と音声をただ届けるだけじゃなくて、鍵とつなげたり、いろんな使い方があるんですね!
はい。また、切れ目ない映像が録画され蓄積されていくので、その蓄積されたデータがいろいろな課題の解決に役立つこともあります。
たとえばお店でお客さんがどう動いているか把握することで、レイアウト変更の参考にすることもできます。
そのほかにも複数人で映像をシェアできたり、動きや音声を検知したところに印が出る機能だったり、随時、新機能を増やしています。
一人暮らしのお婆ちゃんの家にも設置してあげたいな。
まさに、見守りカメラとして高齢のご親族のために申し込まれる方もいらっしゃいます。
どんどん賢くなるクラウドカメラ
こんなにいろいろな機能がついていて、さらに複数の人と映像シェアできるとなると、セキュリティ面も心配です。実際のところどうなんでしょう?
確かに、クラウド上にカメラ映像が常にアップされていると、心配でしょう。でもご安心ください。セーフィーはオンラインバンキング並みのセキュリティ技術でしっかり守られており、セキュリティ面にも万全な体制をとっています。万が一カメラが盗まれたり、壊されたりしても、映像データを見られたり消去されたりすることもありません。
それは安心ですね! そういえば、いま私のお家、新しく建てているんです! 建てている途中の写真をいつもお父さんが見せてくれるけど、これも映像で見られたらいいですよね。
映像が鮮明ということもあって、建築の現場でもよく活用されていますよ。SIMを内蔵したLTE回線を利用したタイプのカメラなら、電源だけあればどこでも設置できますし、一日の作業を早送り映像でまとめて見ることもできます。

ほかにも、物件探しに直接行けなくても、第三者がカメラを持って遠くの場所から確認するなんて使い方もあります。これからさらに「AIや画像解析技術×映像」がレベルアップしていくことで、生活や仕事の中で便利に効率良くなっていくことをたくさん実感していただけると思います。
未来が楽しみになるようなサービスですね!
映像を通して未来に可能性が広がり、安心できる社会になっていくよう、これからも開発を続けていきたいと思います。今後のサービスにもご期待ください。

映像と私たちの生活や仕事がつながっていくことで、これまで人がいなくてはならなかった場面もカメラに任せたり、遠くから現地の様子を把握して指示を出したりと、活躍のシーンが増えていきそうなクラウド録画カメラ。人工知能による画像や映像の解析とつながっていくことで、その可能性はさらに広がっていきそうです。今後のクラウドカメラの動向に注目です!

セーフィー株式会社

「映像から未来をつくる」をフィロソフィーに、テクノロジーを通して誰もが安心できる社会を目指し、クラウド録画型カメラを販売。どんなところでもかんたんに取り付け可能なカメラは、狭い店舗や複雑な作りのお店にも使えます。お店はもちろん、街の見守りにも。

TEXT:PreBell編集部
イラスト:くまみね
PHOTO:小池大介

インターネットネコ
So-net(ソネット)|ネットワークを届ける。感動が生まれる。|

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ