ネットの最新トレンド

2020.10.15 迷うことなくスピーディーにぷよを組んで、めくるめく大連鎖!戦術×瞬発力が鍵の「ぷよぷよ」のeスポーツがスゴい!【にわか歓迎!eスポーツ応援部】

最近日本でも話題となっているeスポーツ。世界競技人口は1億3000万人、世界市場規模は1400億円を超えています。「ゲームはよくやるけど、eスポーツへの興味はあんまり…」という人もいるかもしれませんが、かつて私たちが熱中したゲームもeスポーツの種目になっているのはご存じでしたか?例えばストリートファイターやウイイレ、グランツーリスモやパズドラなど。

そこでPreBellでは、まだeスポーツのことをよく知らない、いわゆる“にわか”な人でも楽しめるゲームタイトルを紹介!今回は、リリースから約29年と長きに渡って愛され続けてきた落ち物パズルゲーム「ぷよぷよ」のeスポーツの魅力に迫ります。

あらためてぷよぷよとは?魅力はやっぱり連鎖!

同じ色の「ぷよ」を4つ以上揃えて、消す。シンプルなのに奥が深く、ハマるとやめられなくなる……。それが90年代に1大ブームを巻き起こし、現在でも国民的な人気を誇る落ち物パズルゲーム「ぷよぷよ」です。

魅力のひとつは何と言っても連鎖システムでしょう。ぷよぷよでは次に落ちてくる「ぷよ」が盤面横に表示されており、それを横目に見つつ組み方を決めていきます。狙った色が来て、一気にぷよを消す大連鎖を決めたときの爽快感はたまりません……!

どうしてそれが大連鎖に⁉ぷよぷよのプロのめくるめくスゴさ

なぜ「ぷよぷよ」がeスポーツとしても人気なのか。それは「ぷよぷよ」のシンプルさと戦略性にあります。

ぷよぷよのeスポーツ公式大会では「ぷよぷよ通」のルールを採用。ぷよを消すことで相手に「おじゃまぷよ」を送って攻撃でき、フィールド中央上部の「×」印までぷよが積みあがってしまった方が負けというルール。落ちてくるぷよはランダムであるものの、両プレイヤー同じで、順番も一緒。使用キャラクターによる発動スキルの違いや、将棋のような先行・後攻の違いもないため、純粋なぷよを組む技術が勝敗を分ける鍵になります。

また、ぷよぷよのeスポーツをさらに面白くさせているのが選手の戦略的思考力、つまり戦略性です。ぷよぷよには将棋や囲碁と同じように、「階段積み」「折り返し」「GTR」といった連鎖を狙う組み方の定石があります。

連鎖の基礎である「階段積み」は、次のようなステップでぷよを消していきます。

ぶよぶよ「階段積み」「階段積み」は連鎖の基礎として古くから使われている組み方。
ぷよぷよ観戦ガイド「プロから学ぶ連鎖の組み方」から引用

連鎖を端の列でつなげる「折り返し」は、「階段積み」「挟み込み」「GTR」が代表的です。大連鎖が狙えます。

ぶよぶよ「階段積み」「挟み込み」「GTR」「折り返し」は連鎖を端の列でつなげて、7連鎖以上の大きな連鎖を狙う際に必須の技術。「階段積み」「挟み込み」「GTR」が代表的。中でもGTRは狭いスペースで直感的に円滑な折り返しが可能。
ぷよぷよ観戦ガイド「プロから学ぶ連鎖の組み方」から引用

このような連鎖につながる配置を進めつつ、細かく「おじゃまぷよ」を放ち、相手の陣形を崩す戦い方がひとつ。もしくは序盤は相手の攻撃に耐え、後で一気に大連鎖を狙うなど、戦い方は選手によって異なります。

そこで、ときには驚くような大逆転が起こる場合も!一見組み方がバラバラに見えても、そのプレイヤーにしか見えていない大連鎖への道のりがあるようなのです。しかもプロ選手は、迷っているそぶりもなくスピーディーにぷよを組み上げています。その間にも相手のフィールドを見て作戦を推測したり、組み方を瞬時に判断したりしているはず……プロの頭の中は一体どうなっているのでしょうか……。

あらためてぷよぷよとは?魅力はやっぱり連鎖!

あの有名ゲーム実況者も「ぷよぷよ」のプロ選手?

ぷよぷよは日本eスポーツ連合(JeSU)公認のeスポーツタイトルにもなっており、2020年9月現在では36名のプロライセンスを持った選手が活躍しています。例えば有名ゲーム実況者でもある、もこう選手もぷよぷよのプロ選手。勢いに乗った怒涛の攻めが特徴的ですが、YouTubeにはこんなかっこいいインタビュー動画が!

puyosega
ぷよぷよプロ選手「もこう」選手インタビュー(2018年12月アップ)
もこう選手の紹介動画。「ぷよぷよ界の配信王」との異名を持つ。

さらに、ぷよぷよ歴26年の「レジェンド」くまちょむ選手も人気。ただ、瞬発力が求められるeスポーツ界の中で、ベテラン勢として苦戦する時期もあったそうです。しかし、ぷよを貯めて大きな連鎖を狙うのではなく、すばやく果敢な攻めで相手を崩す戦法を駆使し、復活を遂げました。ぷよぷよを常に研究する上に、経験に裏打ちされたクレバーな戦いが魅力です!

puyosega
準決勝 マッキー vs くまちょむ
2019年6月に行われた「ぷよぷよチャンピオンシップSEASON2 6月大会」の準決勝。くまちょむ選手のクールな試合巧者ぶりが発揮された試合に!

まとめ

セガ主催のぷよぷよ公式大会は頻繁に行われており、つい先日の2020年9月にもプロ選手による大会が無観客で開催。17歳の高校生から39歳のベテランまでが集い、熱い戦いを繰り広げました。

10/24(土)にはオンラインで「ぷよぷよカップ」(一般選手エントリー期間:10/5(月)~10/11(日))、11月14日には「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2」、12/26(土)・27(日)にはオンラインで「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」が開催予定です。今後のぷよぷよeスポーツ公式大会日程はこちらでチェックできます。

また、地方各地でもぷよぷよの大会は頻繁に開かれています。ぷよぷよには各都道府県で黙々と実力を積んでいる、隠れた伝説の名人がいるかもしれません。それが実際にあり得るのも、長い歴史を持つ国民的パズルゲームだからと言えるでしょう。

公式大会の様子はオンラインでアーカイブもされています。プロ選手たちのあっと驚く連鎖を見ていると、なんだかこちらまでスカッとした気分……!ぜひこの機会にぷよぷよのeスポーツを応援してみてはいかがでしょうか。

puyosega
【eスポーツプロ大会】「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE1」生中継
今年9月に開催された「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE1」。連鎖に連鎖で返す激戦の攻防を解説者のmomokenさんが丁寧に読み解き、にわかでも楽しく観戦できました。

TEXT:弥富文次
イラスト:くまみね

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ