ネットの最新トレンド

2020.11.19 「モンスターストライクのeスポーツって、そんなことが起こっているの!?」観客を魅了した高難度のショット、その熱い闘いに目が釘付け!【にわか歓迎!eスポーツ応援部】

最近日本でも話題となっているeスポーツ。世界競技人口は1億3,000万人、世界市場規模は1,400億円を超えています。「ゲームはよくやるけど、eスポーツへの興味はあんまり……」という人もいるかもしれませんが、かつて私たちが熱中したゲームもeスポーツの種目になっているのはご存じでしたか?例えばストリートファイターやウイイレ、グランツーリスモやパズドラなど。

そこでPreBellでは、まだeスポーツのことをよく知らない、いわゆる“にわか”な人でも楽しめるゲームタイトルを紹介!今回は、大人から子どもまで幅広い世代から絶大な人気を誇るアクションRPG「モンスターストライク」のeスポーツの魅力に迫ります。

モンスターストライクとはどんなゲーム?

モンスターストライクとはどんなゲーム?

ボール状になったモンスターをピンボールのように弾いて敵を倒し、クエストを次々と攻略していく……!2020年10月には世界累計利用者数が5,400万人を超えた大人気ひっぱりアクションRPG、それがモンスターストライク(モンスト)です。

モンスターをひっぱって離すだけという一見簡単に見える操作ですが、「ここしかない!」という繊細な技術が必要とされるショットを決めなければならないモンスト。クエストをクリアしていく爽快感と、好きなモンスターを育成して冒険を進めるRPG要素に、時間を忘れてついついハマってしまいます。

技術、戦略、チームワーク……モンストeスポーツの見どころを解説!

そんなモンストでいま、eスポーツが盛り上がっているのをご存じでしょうか。大会ではeスポーツ専用タイトルの「モンスターストライク スタジアム」(モンストスタジアム)」を使用。それぞれのスマホ端末を持った4人でチームを組み、複数の敵が出てくるクエスト(ステージ)をクリアするまでの時間を相手チームと競います。

「モンストスタジアム」では最大まで強化されたキャラクターが使え、勝つために課金する「Pay to Win」の要素はありません。勝敗は選手のスキルや練習量によって決まり、スポーツとしての公平性が保たれているのです。

そんなモンストのeスポーツですが、勝敗を分けるカギはどこにあるのでしょうか? まずひとつはもちろん、モンスターを弾く技術。ボールの速度や反射の特性を理解した上で、狙った位置に弾ける繊細さ、そしてタイムアタックで勝つためのスピードが重要です。

さらに、試合の進め方も大きなカギ。敵モンスターを最短で倒していくためにどのモンスターを使うべきかはもちろん、トータルでの時間短縮のため、先の敵まで見越した丁寧なボール配置も必要です。

もうひとつ見どころとなるのが選手4人のチームワーク。誰かがミスをしたとしても全体でリカバリーできるしなやかさ、団結力がポイントです。大会でプロ選手たちが声を掛け合いながら勝利を目指す姿には熱いものがあります……!

技術、戦略、チームワーク……モンストeスポーツの見どころを解説!

これぞモンストのeスポーツ!な盛り上がりとは

モンストでは2015年からeスポーツの大会がスタートし、多くの熱戦が各地で繰り広げられてきました。

そんなモンストのeスポーツを語る上で、絶対に外せないひとつのシーンがあります。それは「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ 決勝大会」で中部代表のチーム「どんどんススムンガ」が見せた「こゆきマッチ」と呼ばれるもの。

どんどんススムンガは大会で順調に勝ち進み、決勝まで進出します。決勝の相手は関東代表の優勝候補チーム「Cats」。予選でも圧倒的1位のタイムを誇り、実力差ではCatsが有利かと言われていました。

すると決勝でどんどんススムンガは、当該ステージではほぼ使用されたことのないキャラクター「こゆき」を選択。ボス戦には有効なものの、クエスト内に設置された障害(ギミック)に対応ができないためタイムアタックで不利が予想されます。この定石から外れた非スタンダードなキャラ選択に、会場では「一体何をしてくるのか」と期待感が高まります。(動画4:07:00〜)

しかし5手目、「こゆき」の繊細なショットにより中ボスを一息に撃破。9手目では誰も見たことのない鮮やかな「こゆき」のマッチショット(※)が決まり、会場は大盛り上がり! あとから振り返れば1手目から計算された完璧な配置で、観客も味方につけたどんどんススムンガが見事アジア王者に輝いたのです。

  • ※マッチショット:浅い角度で当たり判定の凹(へこ)みに入り、大ダメージを与えるショット。狙ってできるようになるにはかなりの練習が必要。

試合の模様はアーカイブ動画でも見ることができます。あまりモンストのことを知らなくても、スタンドの熱気にゾクゾクすること間違いなしです。

モンスト(モンスターストライク)公式
モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ 決勝大会 バトルRound【モンスト公式】
4人のチームワーク抜群な声の掛け合いにも注目!該当シーンは動画4:07:00から

まとめ

現在、日本eスポーツ連合(JeSU)公式のプロライセンスを持つ50名ほどの選手が活躍するモンストでは、プロ選手による大会にも注目が集まっています。形式は国内主要都市を巡業する本格的なもの。直近で完結した19-20シーズンのプロツアーでも各地のファンが観戦を楽しみました。

大会の様子を収めたアーカイブ動画もモンストでは豊富です。また、eスポーツ公式専用アプリの「モンストスタジアム」も無料で遊ぶことができます。それから、「モンスターストライク スタジアム」を使用した大会は各地で開催中。こちらのTwitterアカウントで大会情報をつぶやいているので、近くで開催されている大会に挑戦してみるのも楽しそうです。

ますますホットになっていくモンストのeスポーツの世界、この機会にぜひ入り込んでみてはいかがでしょうか。

TEXT:弥富文次
イラスト:くまみね

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ