TIPS 2018.08.28 スマホで撮ったら印刷しよう!写真の現像方法4選

せっかく思い出に残すなら、スマホで撮るだけじゃなくて、紙に現像・印刷してみませんか? この記事では、スマホで撮った写真をお手軽に現像できる方法をお伝えします! あなたの家の近くにもある、あそこに行くだけですよ!

せっかくスマホで撮った写真、印刷してみない?

インスタグラムへの投稿や、LINEでの友だちとのシェアやアルバム作りなど、スマートフォンで撮影した写真の楽しみ方はどんどん広がっています。その一方で、写真をプリントする楽しさも見直されています。

画面上で見慣れたはずの写真も、手に取れる形でプリントしてみると、それまで気付かなかった魅力を発見できるはず。そしてプリントした写真を使ってのアルバム作りはデジタルにはない楽しさを秘めています。ぜひスマホ写真のプリントを試してみませんか?

印刷方法のご紹介

ここではコンビニ店舗でのプリント方法を2種類、家電量販店が提供しているプリントサービスを2種類をご紹介します。それぞれの特徴を把握して、ご自分の用途にあったサービスを利用しましょう。

A.コンビニでのネットプリント

・ネットワークプリント(ファミリーマート/ローソン/サークルK・サンクス)

▶提供者
シャープマーケティングジャパン

▶金額感
写真用紙の場合

 L判2L判
写真プリント30円80円
証明写真プリント200円
インデックスプリント30円80円
カレンダープリント30円80円

▶特徴
専用サイトやアプリから写真をアップロードして登録。コンビニ各店舗のプリント機を操作して、写真をプリントするサービスです。写真プリントとして一般的なL判と2L判、複数の写真画像を並べて印刷できるインデックスプリントや、カレンダーの印刷も行えます。

・netprint(セブンイレブン)

▶提供者
富士ゼロックス

▶金額感
L判60円

▶特徴
先ほど紹介した「ネットワークプリント」と利用の流れは似ていますが、ユーザー登録なしですぐにプリントできるのがセブンイレブンの「netprint」の特徴です。ただし写真プリントサイズはL判に限られ、さらに少々割高です。

B.家電量販店でのプリント

・ヨドバシカメラ

▶提供者
富士フイルム

▶金額感

Lサイズ40円89×127mm
DSC89×119mm
スクエアサイズ89×89mm
KGサイズ40円102×152mm
HVサイズ89×158mm
Pサイズ120円89×254mm
2Lサイズ120円127×178mm
DSCWサイズ127×169mm
A5サイズ540円148×210mm
六切りサイズ203×254mm
六切ワイド648円203×305mm
A4サイズ210×297mm
四つ切サイズ756円254×305mm
四つ切ワイドサイズ864円254×366mm

▶特徴
ヨドバシカメラには富士フイルムのプリントサービス機が設置されています。専用アプリであるFUJIFILM「おみせプリント(わいぷり)」アプリを利用すれば、Wi-Fiでの転送が可能。またiPhoneでは専用ケーブル、AndoroidではSDカード等のメディアを通しても写真の取り込みが可能です。正方形のスクエアサイズなど、さまざまなサイズでの印刷が可能なのが特徴です。

・ヤマダ電機

▶提供者
ヤマダ電機

▶金額感

 オリジナル
高級プリント
フジカラー
高級プリント
プロ仕上げ
高級プリント
L、DSC、LW
1枚につき
8円(税抜) (Lサイズのみ)13円(税抜)21円(税抜)
(Lサイズのみ)

送料

 メール便(ゆうメール)宅配便(ゆうパック)
送料
(枚数制限無し・一律料金)
90円+税500円+税
配達方法ポスト投函いたします。直接手渡しいたします。
到着発送の翌日から1週間以内にお届けいたします。発送の翌日から1~2日でお届けいたします。

▶特徴
ヤマダ電機が提供する「ヤマダネットプリント」の特徴は、1枚8円(税抜)~という安価な値段設定。ネットで24時間いつでも注文できて、自宅以外での受け取りも可能です。ただし店頭での受け取りはできないので注意しましょう。

・・・

以上、コンビニ店舗でのプリント方法を2種類、家電量販店が提供しているプリントサービスを2種類をご紹介しました。

家電量販店ではさまざまなサイズに対応していますし、ネットプリント(コンビニ)は自宅近くのコンビニで気軽に写真が受け取りできるというメリットがあります。

ご自分にあったサービスを利用し、スマホ写真をもっと楽しみましょう。

TEXT:PreBell編集部

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ