暮らしのネット活用

2020.09.24 “インターネット回線”って何よ?Wi-Fiにはルーターがあればいいんじゃないの!?~【勇者、Wi-Fiを知る】

生まれたときからインターネットがあり、スマホはもちろん、有線でのネット接続よりもWi-Fiが当たり前。そんな世代の一人暮らし、インターネットはどうする!?

本連載の主人公「インターネット勇者さん」の一人暮らしから、知っているようで意外と知らないインターネット回線の開通までの道のりや、快適なネット環境の作り方を解説していきます。

【登場人物】
インターネット勇者

社会人3年目。子どものころからインターネット、PC、スマートフォンなどのIT製品に囲まれた環境で育った。いわゆる「デジタルネイティブ」世代。

<前回までのあらすじ>
とあるきっかけから一人暮らしをはじめたインターネット勇者さん。アマプラ大好き、休日もアフター5もオンラインゲームにTwitterざんまい。超インドア派の彼にとって、インターネットは生命線。
そんなある日、スマホの通信量にかかって、ギガ難民に……どうなるインターネット勇者!?

Wi-Fiには「ルーター」があればOK!のはずなのに……。

あー!早くWi-Fi欲しい~!契約したい~!
機械やパソコンに詳しい親父に電話してみるか。
なかなか電話にでないなあ……とりあえず自分で調べてみよ。どれどれ?

Wi-Fiには「ルーター」があればOK!のはずなのに……。

Wi-Fiの前にインターネット回線の契約が必要だった?

Wi-Fiルーターを買って設定もできたのに、ネットに繋がらないなんて!
ああ!マジで意味わからない! 何がいけないんだ?
もうダメだ……親父に電話だ!

Wi-Fiの前にインターネット回線の契約が必要だった?

【PreBell編集部が解説】Wi-Fi=インターネット回線?

どうやら勇者さん、「Wi-Fi=インターネット接続」と勘違いしていたようですね。
Wi-Fiは「インターネット接続」ではありません。
Wi-Fiとは、「LAN(Local area network)」の一形態である「無線LAN」の規格のひとつ。
ルーターを買っても、そのルーターがインターネットに接続されていなければ、「Wi-Fiには繋がるが、インターネットには繋がらない」という状態になるわけです。

ルーターだけを買っただけではダメで、回線・プロバイダと契約し、インターネットに接続できる状態にしてから、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)が使えるようになります
(PreBell編集部)

インターネット回線にも種類があるだって……!?

はあ……Wi-Fiルーターのほかに、インターネット回線の契約が必要なのか!
実家住まいのときは、空気のように使っていたWi-Fiだけど、全部親父が契約から設定までしてくれていたなんて知らなかった。
いざ一人暮らしを始めてみると、実家のWi-Fiとその設定をしてくれていた親父のありがたみを感じるぜ……。

インターネット回線にも種類があるだって……!?

【PreBell編集部が解説】パパはどうして光回線?

インターネット勇者さんのお父さんはなぜ、勇者さんに光回線をすすめたのでしょうか?じつは、インターネット回線にも種類があり、それぞれ異なる特徴があります。これを知らずに回線を契約すると、ネットが快適に使えなかったり、料金は安くても思うような使い方ができなかったりすることがあります。ライフスタイルに合わせたインターネット回線選びが必要になってくるわけです! 回線の特徴を簡単に説明するとこんな感じです。

・光回線…光ファイバーを使った、固定回線。大容量&高速、さらに電磁波の影響や距離によるデータ損失もほとんどなく、安定性が高い。オンラインゲームをよくする人や、ネトフリ、アマプラなどの動画ストリーミングサービスを良く使う人向け。
ゲームに動画とエンタメざんまいの勇者さんの暮らしぶりを知っていたお父さん。勇者さんの家には光回線がおすすめと思ったようです。

・ADSL…自宅の電話回線を利用した固定回線。電気信号を使って通信するため、物理的な距離の問題が生じ、インターネットに接続する場所がNTTの基地局から遠方になるほど通信スピードに影響が出てしまうことも。

・CATV…テレビ回線を使った、固定回線。テレビ放送と同じケーブルを使ってインターネットサービスが使えます。しかし、テレビ視聴とインターネット利用を一つのケーブルで兼用しているため、光回線に比べて速度が遅いケースも多い。自宅でのネット利用頻度が低く、速度よりも通信コストを抑えたい人向け。

・置くだけWi-Fi…コンセントに差すだけで使え、工事不要な手軽さがメリット。引っ越しが多い人や、工事が面倒な人におすすめ。ただ、携帯電話用のネットワークを使って通信しているため、ネットワーク混雑時などは、光回線のような固定回線と比較すると、どうしても速度は不安定になります。特にオンラインゲームなどの高速通信を重視したい場合は、安定さや速度を確認する必要があるでしょう。

よし、光回線を契約しよう。

Wi-Fiが使えるように光回線を契約するぞ!
待ってろよ、俺のインターネット!

よし、光回線を契約しよう。

マンガ:大橋裕之

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ