暮らしのネット活用

2021.05.27 「昔のオレに教えてあげたい!」1,100円でゲーム、音楽、映画にストレージまで、Apple OneはApple製品ユーザー必須のサブスク!【ミツヒロ新発見!ネットサービス体験記】

マンガ家でライターの斎藤充博さん。プレイしたいと思ったゲームがApple OneかApple Arcadeに入ると遊べることがわかりました。そこで加入方法などを調べていったところ、なんともお得なサブスクにたどりつき……?

プレイしてみたいゲームをたどっていったら、なんともお得なサブスク発見!

iPhoneやiPadなどでおなじみのAppleは「Apple One」という独自のサブスクリプションサービス(以下、サブスク)を提供しています。

最近『ファンタジアン』というゲームが公開されました。『ファンタジアン』は、坂口博信氏が代表を務めるミストウォーカーという会社が制作しています。坂口氏はかつて『ファイナルファンタジー』制作チームの中心的人物でした。そのためか、昔のファイナルファンタジーにちょっと雰囲気が似ているんです。

このゲームに僕はとても興味があります。どうやらApple OneかApple Arcadeに入るとこのゲームがプレイできるらしいのです……。

プレイしてみたいゲームをたどっていったら、なんともお得なサブスク発見!

Appleは以下のサービスを提供しています。

・Apple Arcade
180以上のいろいろなゲームを遊ぶことができます。『ファンタジアン』はこの中の一つ。料金は600円(月額)。

・Apple Music
7,500曲以上の音楽をストリーミングやダウンロードで聴くことができます。料金は、学生が480円(月額)、個人が980円(月額)、ファミリーが1,480円(月額)。

・Apple TV+
Appleが独自に制作したドラマや映像作品を鑑賞することができます。ちなみにApple TVという、テレビに繋ぐ装置が同じくアップルから販売されているですがApple TV+とは別物です。ちょっとややこしい……。料金は600円(月額)

・iCloud
クラウド上に写真や、バックアップデータを保存することができます。iPhoneやMacなどのアップル製品にはあらかじめ入っています。料金は、5GBが無料、50GBが130円(月額)、200GBが400円(月額)、2TBが1,300円(月額)。

Apple Oneに入ると、この4つのサービスが使えるようになるのです。料金は1,100円(月額)。

個別に全て契約すると2,310円(Apple Musicは個人プランで計算、iCloudは50GBを使える)になります。アップルの製品をたくさん使っている人なら、かなりお得なサービスと言えそうです。

ゲーム、音楽、映画にストレージまで!「昔のオレにApple Oneを教えてあげたい!」

さていよいよお目当ての『ファンタジアン』をプレイします。

ゲーム、音楽、映画にストレージまで!「昔のオレにApple Oneを教えてあげたい!」

このゲームの特徴は背景がジオラマになっていること。職人が作った立体的な模型の中を、主人公たちが走り回るんです。これが気持ちよくて、ずっとこの世界にいたくなります。

『ファンタジアン』のプレイ画面

もちろんApple Arcadeだけでなく、他のサービスも面白いです。

Apple Musicは、7,000万曲以上もの音楽聴くことができます。同じような音楽サブスクであるSpotifyが5,000万曲以上なので、曲数としては十分なんじゃないでしょうか。ちなみに僕の好きな「moe shop」、「group_inou」、「Macross_82-99」なども入っていました。ちょっとマイナーかも……? と思っていたので、聞けてうれしい。

ゲーム、音楽、映画にストレージまで!「昔のオレにApple Oneを教えてあげたい!」

Apple TV+は、現在のところ全ての作品がアップルオリジナルの映像作品という、ちょっと独特な映像サブスク。

試しに『THE BANKER』という映画を観てみました。1950年代のアメリカで主人公が困難に負けずにビジネス界でのし上がるというストーリーです。主人公がテンポ良く成功していって、小気味よい。また、当時の社会問題にも触れることができて、考えさせるストーリーです。

ゲーム、音楽、映画にストレージまで!「昔のオレにApple Oneを教えてあげたい!」

iCloudが50GB使えるのは便利。仮に写真1枚を2MBとすると、25,600枚保存することができます。一般的な使用には十分ではないかと思います。また、iPhoneもiPadも、後からストレージの拡張をすることはできません。こうしたサービスはありがたいですね。

ゲーム、音楽、映画にストレージまで!「昔のオレにApple Oneを教えてあげたい!」

僕が子どもの頃は、ゲームは一生懸命お金を貯めて買うものでした。音楽CDを買うのもなかなか大変だったし、映画のレンタルもこんなに安くはありませんでした。

ゲーム、音楽、映画にストレージまで!「昔のオレにApple Oneを教えてあげたい!」

冷静に考えてみるとこれだけいろいろなサービスがサブスクで使えてしまうのはすごい。だいぶ世の中に定着してきていると思うのですが、信じられないような仕組みです。

ゲーム、音楽、映画にストレージまで!「昔のオレにApple Oneを教えてあげたい!」

アップル製品を使っている人なら、かなりお得。入ったほうがいいかも。
それに、映画、音楽、ゲーム……昔はそれぞれお金がかかるし、それぞれプレーヤーが必要だったのに、現代ではサブスクで、スマホやタブレットがあれば楽しめてしまうなんて、すごい進化だと思います。感動するレベルです……! 

マンガ・文:斎藤充博

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ