暮らしのネット活用

2021.06.24 「僕はもう自分の味に飽きたんだ!」新しい味との出会いはオンラインのカレー教室⁉【ミツヒロ新発見!ネットサービス体験記】

マンガ家でライターの斎藤充博さん。毎日自炊をしていたら、なんと自分の味に飽きてしまったとか。そこでオンラインのカレー教室に参加してみることに。そこではどんな新発見があったのでしょうか……?

「自分の味」に飽きてしまった……新しい味を求めてオンラインカレー教室参加!

我が家では食事を僕が作ることが多いです。ところが、僕は特に料理上手というわけではないんですよね。料理のレパートリーも少ない。毎日自分で作ったご飯を食べていたら、「自分の味」に飽きてきてしまいました。

そこで今回見つけたのがリモート会議ツールの「Zoom」を使った、アナン株式会社さん主催「つきいちスパイスカレー」という本格的なカレー教室。これなら家でいつもとは違った味を楽しめるかも。

それに、実は以前カレーをスパイスから作ってみたいと思って、レシピ本を買ったのですが、一回も開かずに古本屋に売ってしまい……。習いに行くのもタイミングやスケジュールの都合でなかなか難しく。

オンラインカレー教室なら、新しい味と出会えて、かつて抱いた好奇心を満たすことができそうです。

「自分の味」に飽きてしまった……新しい味を求めてオンラインカレー教室参加!

スパイスを本当に使いこなせるか不安……さらには準備し忘れた食材が

カレー教室に申し込んだところ、「スパイス」と、当日までに用意する「食材リスト」が送られてきました。スパイスは用意するのが大変そうなので、これはありがたい。

スパイスと食材リストの写真

しかし、これらのスパイスを本当に使いこなせるんでしょうか。カレーなんてカレールーから作るものしか作ったことがありません。不安なような、楽しみなような……。

用意した食材の写真

今回のカレーで作るのは「カツオのスリランカ風カレー」です。上の写真は用意した食材。まずカレーにカツオを入れるなんて初耳ですし、スリランカ風カレーというのもよくわかりません。

用意したタマリンド

一番謎だった食材「梅干しをぬるま湯につけたもの」。「タマリンド」という酸っぱい果物の代わりに使うそうです。カレーのアクセントには定番なんだとか。ちゃんと手に入りやすい食材で置き換えてくれているんですね。

そして、いざオンラインで料理教室が始まろうとした矢先、僕は準備しわすれたものがあったことに気づいたのです……。

スパイスを本当に使いこなせるか不安……さらには準備し忘れた食材が

Zoomを活用したオンライン料理教室ですので、質問などがあれば、先生に聞くことができます。用意できなかった食材があれば代わりになるものや、その扱い方まで教えてくれるので、非常に助かりました……。

Zoomの使い方がわからない……?そんな方は、ぜひPrebellの「テレビ・Web会議ツール「Zoom」の使い方は?最大の特徴はバーチャル背景」をご覧ください!

スパイスを煎る、スパイスで食材をマリネする……今僕はスパイスと触れ合っている!

カレーに使うスパイスを初めて扱ってみたのですが、決して難しくないですね。軽く煎る、すり鉢で潰して粉にする、くらいの作業でした。さらにスパイスとはそもそも香り付けが主なので、多少分量などが違っても、おかしな味にはなりにくい。一度体験することでスパイスに対するハードルが一気に下がりました。

スパイスを煎る、スパイスで食材をマリネする……今僕はスパイスと触れ合っている!

Zoomを見ながら料理を進めていきます。

スパイスを煎る。

スパイスと塩でカツオをマリネする。

決して難しいことをしているわけではないのですが、不安でみょうに焦ってしまいました。

先生は料理を作りながら、いろいろなカレーにまつわる豆知識を語ってくれます。けっこう興味深いのですが、初めて作る料理に気を取られていて、あまりちゃんと聞けなかったのが残念!

完成に近付いてきました。

最後にライムをしぼって、完成。いまにして思えば、このときに、計量スプーンを使わずに目分量で入れたのがよくなかった……。

スパイスを煎る、スパイスで食材をマリネする……今僕はスパイスと触れ合っている!

カツオのスリランカ風カレーができました。新鮮なスパイスの香り(家で煎って、すり鉢ですっていますからね)が食欲をそそる。

食べてみると、本当に「いままでに食べたことのない味」です。辛くなくて、酸っぱい。でもそれがカツオや、白だし(本当はカツオだしを使うのですが)などの海の味といい感じにマッチしています。

正直なところ、ちょっとライムをしぼりすぎたかな……? という感じはあるのですが、特に失敗とは思っていません。

今回感じたオンライン料理教室のメリットは以下の通り。

・自分の家で受講できるので、抵抗感が少ない
一般的な料理教室って、知らない人がたくさんいるところに入っていかなくてはいけませんよね。これは僕にとってけっこう勇気がいること。でもZoomなら家の中から受講できるので、抵抗感が少ないです。

・家の設備で調理するので、後に再現しやすい
一般的な料理教室だと、家とは違う設備で調理しなくてはいけません。でも今回は家の台所で調理しました。後で同じ物を作るときも作りやすそうですね。

・双方向のやりとりもちゃんとできる
一方的に動画を見るだけでなく、わからないところはZoomでちゃんと質問ができました。それに他の受講生の疑問も共有できて、想像以上に「みんなでやっている感」を感じることができます。楽しい。

カレー作りに興味が出てきて、講師の先生のレシピ本を買いました。これから夏に向けて、いろんなカレー作ってみたいですね。当面のところ、食事のマンネリの解消はできそうです!

マンガ・文:斎藤充博

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ