ネットの最新トレンド

2020.09.28 スイッチ一つで上司にメール送信? 藤原麻里菜さんが勧める効率の良く二度寝するマシーンとは【MESHであそぼう!】

最近は仕事や家事などに追われて忙しく、「ゆっくり休みたいな……」と思うことが多い日々。あー、何か良い方法ないかなぁ……。そこで、あえて無駄なものを作る発明家・藤原麻里菜さんに相談してみました!

効率よく二度寝?

藤原さん それなら、以前作ったものの中で「効率よく二度寝できる」というちょうどいい発明品がありますよ。
作業場にいる藤原さん藤原麻里菜さん。2013年よりYouTubeチャンネル『無駄づくり』を始め、無駄なものを作り続ける発明家。
藤原さん 私たちがストレスや疲れを癒やすのに最適なもの……それはズバリ「二度寝」ですよね。でも、二度寝の最大のネックは、上司や仕事相手への遅刻・欠勤連絡のわずらわしさ。そこで、気持ちよく二度寝をするために、「効率よく二度寝ができるマシーン」を作りました。

効率よく二度寝? まずは使い方を実演してもらうことにしました。

ワンアクションだけで、気持ちのいい夢の世界が再び……!

気持ち良さそうに眠る藤原さんすや~

ピピピピ……ピピピピ……(時計のアラーム音)。
藤原さん、気持ちよさそうにスヤスヤと眠っています。でも、もう朝ですよ……早く起きないと遅刻しちゃいますよ……。

眠たそうな藤原さんむくり

どうにか目は覚ましたものの、眠そうな藤原さん。そして、手には箱型のスイッチのようなものが。

スイッチを取り出す藤原さん
藤原さん では、効率のいい二度寝で天国へ行ってきます。
マシーンのレバーを倒す様子

そのまま藤原さんがレバーをグイッと倒すと……。

欠勤連絡メール

なんと、丁寧な欠勤連絡メールが送信されました!
これはあらかじめ準備していたメールですが、PCも開かずにレバーを倒すだけで送信されるとはまさに効率化! 

仕事相手に電話やメールをする面倒くささから解放され、即効で二度寝に突入できます。

藤原さん 二度寝にも効率化を求める、デキる社会人の方にはピッタリです。

藤原さんのYouTubeチャンネルにも上がっているのでよかったら見てみてください。

効率よく二度寝できるマシーンの仕組みは?

いったい、どんな仕組みになっているのでしょうか?

藤原さん 実はこれ、MESHブロックを使ってメールを送信しているんです。

藤原さんがおっしゃるMESHとは、ソニー株式会社が開発した、手のひらにすっぽり収まるサイズのIoTブロック。誰でも簡単&思い通りにシステムを自動化できるというものです。

誰でも簡単にプログラミングができる「MESH」各ブロックには、それぞれ「ボタン」「LED」「動き」「人感」「明るさ」「温度・湿度」「GPIO(拡張)」といった全部で7種類のタグと呼ばれる機能が付いています。

なるほど、これを使っていたのですね。マシーンを分解して見せてもらいました。

効率よく二度寝できるマシーンの内部

仕組みはいたってシンプル。MESHブロックにはバネが装着され、レバーを倒すと、MESHブロックのスイッチをONできるようになっています。

MEHブロックとばねが装着されている図

今回、外箱にはアルミボックスを使用しましたが、自分の好きな箱や、段ボールなどの手に入りやすい材料でOKです。

取っ手の裏側レバーの取っ手は粘土で制作。下に穴をあけ、UVレジン液を流し込んでネジと接着。

穴をあけた外箱をかぶせ、レバーの取っ手を取り付ければ完成です。

効率よく二度寝できるマシーンちなみに藤原さんは、天国っぽさを出すため、表面に空と太陽の写真&「GO TO HEAVEN」の文字をプリントし、雲の形の取っ手をつけたとのこと。

そして、マシーンを動かすためのMESHのレシピを設定します。
さまざまなWebサービス同士を連携できる「IFTTT」アプリ上で「MESHのボタンを押したら、メールが送られる」という仕組みを設定しておき、MESHと連携。

MESHのレシピMESHとスイッチをつなぐだけのシンプルなレシピ

これなら、真似できるかも⁉

藤原さん MESHは自分でプログラムを書く必要がなく、電子工作がめちゃくちゃ簡単にできますし、MESH用アクセサリーを使えばUSB機器やサーボモーターなどもつなげます。これからも、パッとひらめいた‟無駄づくり”の発明をすぐ試したいときに、MESHを使いまくると思います。
効率よく二度寝できるマシーンを持つ藤原さん

MESHは「簡単になったらいいな」「便利になったらいいな」を気軽に叶えられるガジェット。

ぜひ、ちょっとした思いつきにもぜひ使ってみてください。きっと日々の生活が少し楽しくなるはずです!

TEXT:矢郷真裕子
PHOTO:宇佐美亮

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ