TIPS 2016.09.01 意外と知らなかった! 電子書籍の賢い使い方

歴史上の偉人が残した書籍には、普段の生活では得られない数多の知恵がまとめられています。本を読むということは知ること、そして学ぶこと。ビジネスの世界で成功するためには、欠かせない勉強法の一つです。

しかし、買った本の置き場に困ったり、どの本を買ったか忘れて再び購入してしまったりと、何かと管理に手間がかかるのが難点です。

そこでPreBell編集部では、電子書籍による読書をオススメします!

タブレットでもスマホでも読める

閲覧用アプリが対応しているなら、パソコンでもタブレットでもスマートフォンでも読むことができます。いったんサーバーからダウンロードすればネット回線がない場所でも読み進めることができます。

通勤通学中の電車のなかで、オフィスで仕事中の気分転換時に、寝室で眠気がくるまでの時間つぶしにと場所もデバイスも問わず読めるので、隙間時間で多種多様な情報をインプットできるようになります。リアルな本を寝室で読むとなると読書灯が欠かせませんが、デバイスの大半は画面の明るさを細かくコントロールすることができるので、どんなシチュエーションでも無理なく本を読むことができます。

重要なページ、センテンスをすぐに開ける

電子書籍はしおり機能を実装しています。「Kindle」などはドッグイヤー(本のページの隅を折り曲げること)を模したページを三角に折りたたんでいるようなマークが付き、しおりをつけたページを一覧表示する機能もついています。

例えば推理小説なら、登場人物一覧ページ、曰くありげなセリフのページなどにしおりを付けていくと、自分で推理するときに役立ちますよ。

479147889

機能が充実しているのも、電子書籍ならでは。文章内の特定の単語を長押し(スマートフォン/タブレットの場合)するとポップアップメニューが表示され、その単語をネットで辞書検索する、メモを追記する、マーカーを引くといった機能が選べます。

メモやマーカーはしおり同様に一覧表示できるので、後から読み直したいときにページをめくって探さなくても大丈夫です。また文字検索機能もあるため、自分にとって重要な情報をすぐに探し出せます。「この間、覚えたあの単語の意味、何だっけ?」と、うっかり忘れてしまっても後から検索できますよ。

低価格で多数の名作と出会える電子図書館

本と比べて低価格、しかも日常的にセールが行われており、通常価格の5割引で購入できるチャンスが多々あります。例えばソニーが提供している「Reader Store」では以下のようなセールが行われてきました。

  • 雑誌バックナンバーフェア 半額&108円
  • 人気ビジネス書 ディスカウントキャンペーン
  • いろいろ801セットバザール全ジャンル81%OFF

最新作が本と一緒にリリースされるケースも増えてきたので、トレンドをいつでも把握できますし、過去の名作マンガを大人買いしてみるのもいいですよね。子供の頃とは違った視点で読み直すので、「このセリフ、そういう意味だったのか!」という気付きがいっぱいです。

Reader Store

Amazonは「Kindle Unlimited」という、月980円で12万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスをスタート。マンガも雑誌もビジネス書籍もカバーしており、そのリーズナブルさと図書館的な存在感が注目されています。

Kindle Unlimited

参考までに、マンガだと1冊あたり40~50MBのデータ量となります。電子書籍といえど何冊分ものデータをダウンロードするとなると、モバイル回線では厳しいもの。タブレットやスマホにダウンロードする際は、自宅のネット回線を使うようにしましょう。十数冊ぶんのダウンロードも数分で終了するからストレスフリーです。

そのほかにも軽さや、複数の本を持ち歩くことができるなど。電子書籍のメリットは豊富です。みなさんも試しに一冊買ってみませんか。

 

TEXT:武者良太
Image via. Thinkstock / Getty Images

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ