TIPS 2016.11.17 “続く”オンライン英語学習のコツは「好奇心」

「やっぱり英語って必要だよね」と、会う人ごとに話をすることも増えた今日この頃。日々の情報収集や書類確認などで英語に触れる機会は増加しています。周りには月額20万円で英語のパーソナルトレーナーを付けて猛特訓、なんて人も出てきました。とはいえ英語の勉強は挫折する人も多数。そこで今回は、一度は諦めた人も、すぐに始めて続けられる、インターネットを使った英語学習について、ご紹介します。

ネット動画でもっと手軽にネイティブ英語と親しもう

英会話の最初のハードルとも言えるヒアリングのトレーニングにオススメなのが、MOOCs(Massive Open Online Course)と呼ばれる大規模なオンライン公開授業です。ネット環境さえあれば、世界中の有名大学や教育機関が配信する授業を、無料で聴講することができます。

代表的な例としては、スタンフォード大学の教授らが中心となって設立された「Coursera」、東京大学や京都大学も英語での授業を配信する「edX」などがあります。

さらに、さまざまな分野の著名人が、自らの思いをプレゼンテーションすることで知られる「TED」 (カンファレンス)の動画も、レッスンに最適です。興味のある分野の話であれば、話を理解しやすいですし、知識も同時に習得でき一挙両得です。

英語学習以外の目的を同時に持つことは、モチベーションを長続きさせる大きなポイントですね。

MOOCs
Coursera
edX
TED

オンライン英会話なら自分に合ったスタイルで挑戦できる

ネット動画でネイティブな英語に十分親しんだら本格的なオンライン英会話レッスンに挑戦しましょう。

メリットは、24時間いつでもどこでも学習できること。また、「ビジネス」「日常会話」など、自分の用途やレベルに合わせて自由にコースを選べるのも嬉しいポイントです。

たとえばオンライン英会話の「レアジョブ」では、豊富かつ質の高い講師陣とマンツーマンでレッスンが受けられます。

10段階のレベル別に用意されたオリジナル教材により、目標達成への道筋を明確にできます。目標を作るのも、長く続けるコツの一つですね。他にも「スキマトーク」というサービスでは、24時間いつでも世界中の方からレッスンを受けることができます。

大勢でいろいろな人々と一緒に学びたいといった方には、海外受講生と参加する少人数制のグループレッスンが24時間いつでも行える「イングリッシュライブ」がオススメです。

さまざまな国の方と交流する環境で英会話を実践することは、適度な緊張感と高揚感が生まれ、学習へのモチベーションにも繋がることでしょう。

レアジョブ
スキマトーク
イングリッシュライブ

ほとんどのオンライン英会話サービスには無料体験レッスンがあります。まずそこで「使いやすさ」「料金」「講師の質」「用途に合っているか」など、自分の求めるスキルに合うかを試してみましょう。

英語学習の継続には楽しみながら学ぶことが一番大事!

英会話だけでなく、ライティングを勉強したいという方には、言語を学ぶ人のためのSNS「Lang-8」など、無料でネイティブスピーカーに英作文を添削してもらえるサービスもあります。

学習したい言語で文章を書くだけで、ネイティブスピーカーが文章を添削してくれます。そのお返しに、自身の母語を学習している友達の文章を添削するといった仕組みにとても親しみが感じられます。

英語学習を継続するには、自身が興味のあることで楽しみながら学ぶことが一番大事です。インターネットが、我々の世界を大きく広げてくれたように、英会話をマスターすれば外国人とのコミュニケーションや、ビジネスのチャンスも大きく広がるはずですよ。

 

TEXT:内山秀樹
Image via. Thinkstock / Getty Images

PreBellの更新情報をお届けします。

ページトップ