TIPS 2017.10.03 フリーWi-Fiに自動でつながる!スマホでネットしたい時にオススメの無料アプリ「タウンWiFi」

日本でもどんどんと増えているフリーWi-Fiスポット。通信料節約のためにも積極的に活用したいところですが、いちいち会員登録が必要だったり、接続のたびにログインが必要だったり…。ところが、自動でフリーWi-Fiスポットに接続する方法があるんです! 本記事では、その方法をご紹介するとともに、代表的なアプリの使用感をお伝えします。

無料でモバイルデータ通信量を節約できるアプリがある!

快適な速度で通信ができるうえ、モバイルデータ通信量も節約できるフリーWi-Fiスポット。特にデータ残量が心配な月末や、キャリアの締め日のあたりでフリーWi-Fiに接続できると砂漠でオアシスを見つけたような気分になりますよね。

ただ、簡易的なものとはいえサービスごとに登録や手続きが必要なのが難点。無料で使っている以上文句は言えませんが、もっと簡単につなげることができたらいいのに…と思ったらありました! フリーWi-Fiスポットに自動接続してくれるアプリが! その名も「タウンWiFi」です。

ただ自動接続するだけじゃない!接続するWi-Fiを速度で選べる

フリーWi-Fi自動接続アプリである「タウンWiFi」。タウンWiFi社が提供するアプリで、とっても手軽に使えます。アプリをダウンロードして簡単な設定を済ませておけば街中にあるWi-Fiに自動で接続してくれるので、モバイルデータ通信量を節約することができます。使用感はどんなものなのか、さっそくご紹介!

かゆいところに手が届く「タウンWiFi」の使い心地

article_img_17100301_04
  • ポイント
  • 遅すぎるWi-Fiには接続しないという設定が可能
  • 「診断」機能でテータ通信の使用率がわかる
  • セキュリティ対策も可能

「タウンWiFi」は、初心者にやさしく、上級者には頼もしい、見た目はシンプルなのに、中身は多機能なアプリ。接続するフリーWi-Fiを自動で接続するもの手動で選ぶものと分けて設定することができるうえ「速度が●●以下なら接続しない」といった細かい設定まで可能です!

タウンWiFi

また「診断」機能は、節約派にはぜひ試してほしい機能です。今月の接続の何%がフリーWi-Fiによるものだったかを表示し、どれだけモバイルデータ通信量を節約できたのかを具体的に知ることができます。「これならモバイルデータ通信料の上限を下げても大丈夫かな?」と、契約の変更を決心することができるかもしれません。

タウンWiFi

また、「タウンWiFi」は、フリーWi-Fiにつきものの「セキュリティの不安」にも対策を打っています。

タウンWiFi

月額300円で、セキュリティ保護されたWi-Fiが使用できるというこのプラン。フリーWi-Fiに接続すると、「タウンWiFi」が提供する暗号化されたサーバーを経由してネットに接続されるという仕組みです。1ヶ月は無料で体験できるそうなので試してみるのもいいかも。ただし、1ヶ月経つと自動課金されるようなのでその点はご注意を。

デメリットはほとんどなし! 試しに一度使ってみよう!

「タウンWiFi」は、「試しにフリーWi-Fi接続アプリを使ってみたい」「難しいことはいいからモバイルデータ通信量を節約したい」という方はもちろん、無料Wi-Fiは物騒だから敬遠していた、どうせ接続するなら快適で安全なものだけを選びたい、細かい設定ができるほどうれしい、という方にもおすすめです。

登録も利用も手軽で、デメリットはほとんど見当たりません。フリーWi-Fiスポット自動接続アプリで、あなたもより快適なネットライフを!

TEXT:PreBell編集部

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ