暮らしのネット活用

2020.06.11 元ジュディマリ・憧れのギターヒーローの動画講座に青春が蘇る!ビギナーにもわかりやすく、名曲のコード進行まで充実で音楽がもっと楽しく!【暮らし、楽しむ、YouTube】

さまざまなジャンルの動画が存在する、YouTube。日々の暮らしに役立つ情報が意外と眠っているので、ただの暇つぶしで見ているだけではもったいないです!!

今回の「暮らし、楽しむ、YouTube」では、ミュージシャンでマンガ家の劔樹人さんが、ギターの技術をもっと磨こうと思って見つけた憧れのギターヒーローのチャンネルについて。ビギナーにもわかりやすく、名曲のコード進行まで充実していて青春時代が蘇る……。90年代にティーンとして過ごした世代は必読です!

歓喜!ギターの技術を学ぼうとしたら、あのギターヒーローが教えてくれるチャンネルを発見!

皆さま、ご機嫌いかがですか?
劔樹人と申します。
マンガを描いたり、ミュージシャンをしたりの傍、家事育児をメインで担当する主夫として日々を送っています。

緊急事態宣言がひとまず解除となり、暖かい陽気とともに、少し前向きな気持ちを取り戻したいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ、新型コロナウイルスの危険と隣り合わせな生活は、まだまだ終わりが見えません。
締めたり、緩めたりしながら、「STAYHOME」が基本となる毎日は続いてゆくことでしょう。

さて、保育園も閉鎖となり、2カ月以上ずっと娘と一緒に過ごしていると、3歳の娘から教わることもあるものです。

保育園も閉鎖となり、2カ月以上ずっと娘と一緒に過ごしていると、3歳の娘から教わることもあるものです。

年を取るにつれて、新しいことを始めるのが少しずつ億劫になってくるものですが、小さな子どもの姿を見ていると、新しい世界の広がる喜びをまた経験したい気持ちが湧き上がってきます。

何を隠そう、私はミュージシャン、ベーシストという一面もあるのです……。
FUJI ROCK FESTIVALを始め、出演者として大きなイベントに出まくっていた30代は、同時に仕事が忙しかったのもあり、ろくに練習もせず技術を磨くことをサボってきてしまいました。
そういう後悔もあり、今回の外出自粛期間は初心に帰って、楽器を始めた頃のような地道な基礎練習を毎日してしました。

しかし、どうせ家にいる時間が長いのだから、何か他の楽器もできるようになってみたいという気持ちもあります。
例えばギターです。
多少は弾けるのですが、もっと弾けるようになれば曲を作るときの幅が広がるし、ギターの和音だからこそわかる音楽理論的なことも学びたい。

オンラインでできるレッスンも少し考えましたが、娘にいつ邪魔されるとも限らないので、YouTubeでちょうどいいギター講座はないか探してみたところ、すごいものを発見しました。

なんと、元JUDY AND MARYのギタリストであるTAKUYAさんが、自身のYouTubeチャンネルでギター講座をしているというのです。

TAKUYA

JUDY AND MARY……。90年代にティーンとして過ごしたわれわれ世代には青春のバンドです。

高校生の頃は私もコピーしました……(ベースですが)。

その後自分はアンダーグラウンドな音楽に傾倒していき、ヒットしている音楽はほとんど聴かなくなった時期もあったのですが、音楽業界のメジャーの現場も経験した今思うのは、JUDY AND MARYほどポップでありながら、強烈に個性的で実験的で音楽をやっていた大ヒットアーティストは他にいないのではないかということです。

当時はわかっていませんでしたが、大人になり、音楽を学んでから気がつくそのすごさは、解散から20年がたとうとする今も色あせません。

その独特な要素の多くの部分を担っていたのがTAKUYAさんの楽曲とギターです。
聞いたことのないようなフレーズやコード進行の数々と、アバンギャルドなアプローチ。
当時、多くのキッズたちがコピーを試みたでしょうが、なかなか再現できなかったのではないでしょうか。
まさに「教科書にはない」ギターでした。

そんなヒーローが無料でギターを教えてくれるなんて、なんというとんでもない時代なのか。
しかも、90年代のスターというのは、今のようにSNSがあるわけでも、握手会で会いに行けるわけでもないので、本当に気軽に手の届かないスターですからね。

実際、コメント欄を見ると、30~40代であろう当時のギターキッズたちの歓喜の声が見られます。
早速、1回目の講座<【速攻!】【ゼロから始める】ギターメジャーコード完全制覇【ギター初心者へ愛を込めて】 TAKUYA Guitar Lesson for real beginners【Lesson#01】>を見てみます。

やっぱり「教えてもらう」のは、全然違うのだ

「メジャーコード」というのは、明るい響きを持った最も基本的な和音のこと。シンプルなロックなら3つくらいのメジャーコードだけで出来ていることもあります。これは、覚えることを絞りながらも、「メジャーコード」を最大限説明してくださっているので、実際に初心者にはとてもわかりやすい動画だと思います。

TAKUYAさんは過去にギターレッスンのアプリの監修もされていて、そのときのノウハウが集約されているのかもしれません。

そんなものがYouTubeで気軽に見られるわけですから、すごい時代だと思います。繰り返しになりますが。

もちろん、動画編集やカメラに関してはご自分のチャンネルを持ってからやり始めたことのようなので、ホワイトボードの使い方や、手書きのワイプなど、手作り感は満載です。
逆にそれが、本当にレッスンを受けている感じもしていいんですよね。
なぜか背景も、炊飯器やカップ麺とプラモが雑然と置かれた生活感ある台所だったりするし。

先ほどの動画と、2本目の<【最速!】【ゼロから始める】ギター《マイナー》コード完全制覇【ギター初心者へ愛を込めて】 TAKUYA Guitar Lesson for real beginners 【Lesson#02】>で、マイナースケールを学んだら、もうかなりな曲を演奏することができます。

私の15年ってなんだったんだろうね

音楽をやり始めてから15年くらい、活動が自分のバンド中心なので、耳と雰囲気でやってきた私は、音楽理論なんかほんとメジャーとマイナーくらいしかよく知らないままでした。
もちろん楽譜なんてものも読めず、本当にこの40分で15年分くらいが学べてしまったのです……。
(一応、最近はバックバンドやサポートの仕事もたまにやるので、もうちょっとわかるようになっていますが)

あの名曲のコード進行ってこうだったの!?時空を超えた答え合わせに青春が蘇る

レッスン動画はこのあと、さらに複雑なコードの解説に続いていきます。
TAKUYAさんのチャンネルでは、ギターレッスンの動画自体はまだ少なめですが、JUDY AND MARYの懐かしい曲を本人が弾いてみた動画などがたくさんアップされています。

ずっとギターソロを弾いているかのようなTAKUYAさんのプレイは、この20年、多くのキッズたちにコピーされてきたでしょうが、おそらく大体は間違いだらけだったはずで、ようやく答え合わせができたのではないでしょうか(笑)

TAKUYAさんのチャンネルでは、JUDY AND MARYの懐かしい曲を本人が弾いてみた動画などがたくさんアップされています。

また、TAKUYAさんはYouTubeの生配信もたまに行っていて、ギターに関する質問にも直に答えてくれたりしています。

そんな、私たちの世代にとってのギターヒーローのYouTubeチャンネル。結局、青春時代を思い出したいという方にも、これから音楽を志そうという若者にもオススメだということです。
TAKUYAさんの、後陣たちへの熱い気持ちを受け取ってみてはいかがでしょうか。

それに、楽器ができるようになると、今まで聴いてきた音楽も違う楽しみ方ができたり、またひとつ楽器ができるようになると、全然違う他の楽器も不思議なほどすんなり理解できることがあります。

YouTubeにはギターの他にも、打楽器、管楽器、弦楽器と、あらゆる楽器のレッスンチャンネルがあり、新しい楽器を学ぶ楽しさはどんどん身近になっていきます。

まだまだSTAYHOME中心の日々、ぜひ、自分に合う楽器に挑戦してみてください!

TAKUYA

マンガ・文:劔樹人

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ