暮らしのネット活用

2020.09.10 ボーカルトレーナー運営!ハッピーに歌が上手くなる奇跡のチャンネルでうれしくなるほど上達【暮らし、楽しむ、YouTube】

さまざまなジャンルの動画が存在する、YouTube。日々の暮らしに役立つ情報が意外と眠っているので、ただの暇つぶしで見ているだけではもったいないです!!

今回の「暮らし、楽しむ、YouTube」では、ミュージシャンでマンガ家の劔樹人さんが、驚くほど歌うことが上達した「歌のレッスン」チャンネルについて紹介します。

独学でここまで歌うことが上達するなんて!奇跡の「歌のレッスン」チャンネル

皆さま、ご機嫌いかがですか?
劔樹人と申します。
マンガを描いたり、ミュージシャンをしたりの傍、家事育児をメインで担当する主夫として日々を送っています。

さて、皆さんは普段生活していて、歌う機会はありますか?

人に聴かせる聴かせないに関係なく、歌うことって気持ちいいですよね。
とはいえ、本気で大声で歌うことなんて、カラオケくらいではないでしょうか。

私は20年音楽活動をしているので、過去にはカラオケスナックなんかに行くと、「バンドやってるんだから歌上手いんでしょ~歌ってくださいよ!」と言われることがよくあります。

独学でここまで歌うことが上達するなんて!奇跡の「歌のレッスン」チャンネル

正直さほど上手くないんですよ。

バンドって言っても楽器を演奏しているほうですし、なんなら普段やっているのは歌のない音楽、インストゥルメンタルですからね。

なので私も、カラオケくらいしか歌う機会はありません。

つまり、大多数の人には、歌を歌うというのはある意味、特別なことだと思うのです。
しかし、そういう特殊なジャンルにも関わらず圧倒的人気があり、登録者が100万人を超えている「歌のレッスン」チャンネルがあるんですよ。

しらスタ【歌唱力向上委員会】

運営しているのは現役ボイストレーナーの白石涼さん。
「おしら」の愛称で親しまれ、他の歌い手系YouTuberや芸人、ミュージシャンなどとも盛んにコラボし、ファンを増やし続けています。

ボイストレーナーというお仕事こそ、歌うことや声を使うことを仕事にしている方をお客様としているものなので、普通に生活しているとなかなか関わることがないですよね。

私は音楽の仕事をしている関係上、携わっているボーカリストのレッスンとして、ボイストレーナーの先生と知り合い、レッスンを何度か見学させていただいたことがあります。

その方はさまざまなアイドルグループのボーカルトレーナーとして有名で、最近は音楽バラエティー番組の審査員や、韓国と日本をまたいで行われたオーディション番組のボイストレーナーとしてもよく知られた方なのですが、レッスンではそのボーカリストの弱点をすぐに見抜いてみるみる上達させていきました。

その時は先生の凄さに、心から感激したのですが、おしらさんは動画でどのようにレッスンしているのでしょうか。

【ボイトレ】高い声を出す方法。独学で失敗したくない人はこのやり方がオススメ!

独学でここまで歌うことが上達するなんて!奇跡の「歌のレッスン」チャンネル

プロのボイストレーナーの方というのは、医者のようなものだなと。
声の出し方も体の使い方も違う一人一人に対して、違う診断をして違う処方箋を出さなければいけない。

どんな人がどんな目的で見ているかわからないYouTubeという場所で、なるべくわかりやすくそれにチャレンジしているおしらさん。プロとして、想像以上にかなり丁寧に動画を作られているのではないかと思います。

歌唱分析シリーズやリアクション動画など、音楽がもっと楽しくなる動画がいっぱい!

おしらさんの人気の秘密は、その人柄にもあると思います。

見始めると、とにかくその早口でユーモアのある語り口に引き込まれます。
人はこんなにも早くしゃべれるんだ!と思ってしまうくらいの早口は中毒性があり、YouTubeとの相性もバッチリなのでしょう。

ハイテンションでノリが良く、時にはゲームやマンガなどのネタを絡めた話が面白いから親しみやすいのも大きなポイントです。

おしらさんのチャンネルは声の出し方や技術の解説についての動画もいいのですが、【歌が上手くなる歌唱分析シリーズ】は必見です。はやりのヒット曲を難易度S、A、Bランクに分け、歌い方やテクニカルなポイントを細かい分析の上で丸々一曲解説してくれるので、これを学べばカラオケでは即戦力になるはずです。

【歌い方】香水/ 瑛人(難易度B)【歌が上手くなる歌唱分析シリーズ】

同時におしらさん本人の歌ってみた動画もあるわけですが、これが本当に上手いんですよ。
音程が正しいとかそういう譜面通りの部分だけでなく、曲を自分のものとして表現する力が凄まじく、心に響くものがあります。
元々のハスキーな歌声もいいんですよね。
おしらさんは大学の頃にアカペラグループで音楽活動を開始し、アカペラの全国大会でベストボーカル賞も受けたこともあるということです。そりゃあいいに決まっています。

【香水 - 瑛人】男女で歌ったら最後盛り上がりすぎて泣いた。【星乃 feat. しらスタ】

本人の歌自体が魅力的というのは、見たくなるポイントとして大きいですよね。

さらに、同じ曲のプロのカバーを解説するリアクション動画もあります。
リアクション動画はYouTubeにはいろいろありますが、原曲との比較など含めプロがリアクションすると、ただ楽しめるだけでなく情報量が違います。

【宇野実彩子 (AAA) - 香水】女性が歌う香水がエモすぎる。【リアクション動画】

総じて、さまざまな角度から一曲を研究できるわけです。感覚ではなく、理論的に頭に入ってくるので、これはカラオケで歌うのも楽しみになりますよね。実践してみたくなりますからね。

歌唱分析シリーズやリアクション動画など、音楽がもっと楽しくなる動画がいっぱい!

さて、私は最初にも申しましたように歌はさほど歌えるわけでなく……カラオケも自分から行きたいと思うほうではないのですが、しらスタを繰り返し見ていることで、ちょっと歌が上手くなりたいという欲が湧いてきましたね。

歌唱分析シリーズやリアクション動画など、音楽がもっと楽しくなる動画がいっぱい!

音楽系のチャンネルは、音楽に触れることが楽しいということが最重要だと思うのです。
おしらさんのチャンネルは、そんな音楽を学ぶ楽しさにあふれています。

また、思う存分カラオケに行ける日が来るまで、自宅で歌を勉強するというのも、今とても良い時間の使い方かもしれません。

しらスタ【歌唱力向上委員会】

マンガ・文:劔樹人

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ