暮らしのネット活用

2020.12.10 「魚をさばくってかっこいい!」憧れの気持ちを満たしてくれ、実践したくなる魚、魚、魚のYouTubeチャンネル【暮らし、楽しむ、YouTube】

さまざまなジャンルの動画が存在する、YouTube。日々の暮らしに役立つ情報が意外と眠っているので、ただの暇つぶしで見ているだけではもったいないです!!

今回の「暮らし、楽しむ、YouTube」では、ミュージシャンでマンガ家の劔樹人さんが、魚のさばき方に特化したYouTubeチャンネル『きまぐれクックKimagure Cook』を紹介します。

「魚をさばくってかっこいい……」憧れの気持ちを満たしてくれ、実践したくなるチャンネル

皆さま、ご機嫌いかがですか?
劔樹人と申します。
マンガを描いたり、ミュージシャンをしたりの傍、家事育児をメインで担当する主夫として日々を送っています。

実は私、お料理をすることはこの連載でもたびたび触れてきましたが、お料理の中でも全く手をつけてきていない分野が2つありまして、それは「揚げ物」と「魚をさばくこと」なのです。

「揚げ物」に関しては、油を大量に使うのは私のような不注意な人間には危険性も高く、また油はねの掃除や残りを捨てることも面倒であることが理由です。

なので、カツや天ぷらは総菜屋で出来合いのものを買っていました。カツ丼を作りたければカツだけは買うようにするなど、徹底的に揚げ物は避けてきました。

これもまあ、身の丈に合った料理の楽しみ方なんじゃないかと思っています。

「魚をさばくこと」は、正直生魚をあまりうまく扱える自信がないというのと、あとは手が魚臭くなることがちょっと気になるとか、素人仕事で骨が残ったものを子どもに食べさせるのが心配とか、まあまあそのくらいの感じで避けてきたのですが、実は興味がないわけではないのです。

料理人はクリエイターのような感覚がありますが、魚をさばくのは職人的な趣があります。

魚屋であり「漁港」というバンドをしているミュージシャンの森田釣竿船長や、アイドルグループ「アンジュルム 」の川村文乃さんなど、魚をさばくことを特技とする人たちの三枚おろしを見ていると、派手さはないが静謐な美しさを感じ、自分もやってみたいと憧れを感じます。

「魚をさばくってかっこいい……」憧れの気持ちを満たしてくれ、実践したくなるチャンネル

そんな気分にちょうどいいYouTubeチャンネルがありました。

きまぐれクックKimagure Cook

ジャンルとしてはお料理動画の系譜になるのでしょうが、魚をさばくことに特化した内容で人気のYouTuber、かねこさんのチャンネルです。

菅田将暉さんがハマっていることを公言していたり、テレビ番組でも取り上げられたりしているので、ご存じの方も多いかもしれません。

元々は釣り仲間との釣りYouTuberグループのメンバーとして活動していましたが、より自分の得意な料理の方で独立。
とにかくこのチャンネルは、魚、魚、魚です。

主に魚をさばく様子が、他の人気YouTubeチャンネルと同様、今やスタンダードである細やかな編集を駆使しつつ、テンポ良いおしゃべりで構成されています。
ただかねこさんの場合は、ほとんど余計な話は挟まず、基本的には丁寧な言葉遣いで淡々と必要な説明に終始します。

ガチャガチャした笑いのYouTuberが人気を集めている一方、彼の場合はその柔らかく誠実な雰囲気とシンプルさが人気の理由なのだと思います。
髪型なんかはちょっとチャラそうな若者風だったりするのですが。そういうギャップも人気YouTuberには大事な要素です。

例えば、彼が注目されるきっかけとなった4年前のこの動画を見てみましょう。

フグ免許(実技)の受かるトラフグの捌き方

シンプルでわかりやすいので、あれ?フグをさばくってこんなに簡単そうなの?これなら自分もできるんじゃない?と思ってしまいそうです。

猛毒のフグをさばくには免許がいるので、思い込んで実際にやってみるのは絶対にダメ!
でも、危険のない他の魚ならいいんじゃないでしょうか。

何事も経験の積み重ねと “好き”って気持ちが大事!

きまぐれクックは珍しい魚をさばくことが多く、そういうのはなかなか家で真似できないのですが、例えば次の動画なら、魚屋さんで一匹買ってきてやってみることができます。

【無修正】イサキのさばき方 三枚おろし➡お刺身➡実食まで

たまにアップされている無編集ノーカットシリーズは、実践の参考にするのにとてもありがたいです。

何事も経験の積み重ねと “好き”って気持ちが大事!

しかし、実際にやってみると最初からあんなふうにうまくできることは全くありません!!!
私はスーパーで買ってきたお刺身の柵(さく)を等分に切ることさえだいぶ下手くそですからね。

気軽にやってみたいと思っても、日々さばき続けることで経験を積み重ねていかないといけないのは、どんなジャンルも同じです。

何事も経験の積み重ねと “好き”って気持ちが大事!

動画を見ていて思うのは、かねこさんって本当に魚が好きなんでしょうね。
食べるのも、見るのも。
魚にテンションが上がっている様子から、それが伝わる瞬間が随所にあります。

好きでやっているからこそ、多くの人から支持され、楽しく毎日続けられる。

YouTubeというのは、人の好きなものが肯定される、そういう場所なんだと思います。

何事も経験の積み重ねと “好き”って気持ちが大事!

そんなことを考えてしまう「きまぐれクック」でした。
では、また次回お会いしましょう!

マンガ・文:劔樹人

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ