暮らしのネット活用

2021.08.05 美容やメイクだけのチャンネルじゃない!娘を理解するヒントや自分を好きになる方法まで教わりました【暮らし、楽しむ、YouTube】

さまざまなジャンルの動画が存在する、YouTube。日々の暮らしに役立つ情報が意外と眠っているので、ただの暇つぶしで見ているだけではもったいない!

今回、一児の父でもあるミュージシャンでマンガ家の劔樹人さんが紹介するのは、なりたい自分を追求し、メイクの研究を重ね努力し続ける五彩緋夏(ごさい ひな)さんのYouTubeチャンネル「五彩緋夏 ひなちゃん5しゃい」。劒さんが特に気になった動画とはいったい……?

メイク術のほかに、娘さんを理解するヒントや自分を好きになる方法まで教えてくれたチャンネル

皆さま、ご機嫌いかがですか?
劔樹人と申します。
マンガを描いたり、ミュージシャンをしたりのかたわら、家事育児をメインで担当する主夫として日々を送っています。

自分は4歳の娘の父親です。
娘がいると、自分が男性として生きる中で気にしてこなかったことが気になるようになったりするものです。

たとえば、メイク。

先日、知人の小学5年生の娘さんが音楽に合わせて変身メイクをするTikTokの動画を見て、とても驚きました。

お母さんのスマホアプリを使ってTikTok風に自分で編集しているというそのクオリティもさることながら、メイクの雰囲気が完全に今の韓国や日本の若い女の子の流行そのままだったのです。「こうなりたい!」という理想の姿を見つけて、メイクで変身している知人の娘さんを見て、うちの子もあっという間にメイクするようになるんだろうな……と思いました。

ただ、うちの子はすでに2歳くらいからママの真似をしてメイクごっこをしたり、子ども用マニキュアを塗ったりもしているので、思ったよりその日は早いのかもしれません。

でも、一番大切なのは、娘が「どんな自分になりたいと思っているのか」をちゃんと理解してあげることだと思うのです。
その考え方は、メイクだけに限りません。将来の夢、コンプレックスや悩みを理解してあげることにもつながると思っています。

メイク術のほかに、娘さんを理解するヒントや自分を好きになる方法まで教えてくれたチャンネル

そんなわけで、このYouTubeチャンネルを観ていろいろ考えています。

五彩緋夏 ひなちゃん5しゃい

五彩緋夏(ごさい ひな)さんは2019年からつい先日まで「ひなちゃん5しゃい」という名前で活動していましたが、登録者数60万人の人気YouTuberとして自伝エッセイを出版するまで急成長し、今後はコスメ開発を手がけるなど活動の幅を広げてゆくために改名したとのこと。
なので、まだ「ひなちゃん5しゃい」だけの名義のほうが馴染みあるという方も多いかもしれませんね。

五彩さんの人気がここまで爆発したわけは、彼女が自分の容姿へのコンプレックスをさらけ出し、自分を好きになるための努力をし続ける姿を見せ続けてきたことが多くの視聴者の共感を呼んだからでしょう。
自分を好きになるためにまず彼女が選んだのは美容整形手術であり、その理由や施術の過程も動画で紹介されています。

【涙】私の過去について【写真付き】
私の整形ドキュメンタリー【施術箇所公開】

美容整形は近年グッと身近になりましたが、賛否両論はっきりと別れる分野ではあります。
誰にも簡単に勧められるものではないかもしれませんが、自分を愛せない自分を変えたかった五彩さんにとって、悩んだ末に辿り着いた唯一の方法が整形だったわけです。

ここで重要なのは、彼女は、決して整形を勧めるスタンスではないことです。
むしろ、整形で辛いことや不安なこと、考えうるリスクも自分の経験を交えながら、隠さずに伝えるようにしています。
その上で、自分の選んだ一つの選択肢として整形を取り上げているのです。

大きな整形後、「楽な手術だったかのようにふるまってしまい、それによって観た人が軽い気持ちで真似してしまうかもしれない可能性を考えていなかった」と謝罪をしたこともあります。

こういう真摯な部分が、整形という炎上しやすいテーマを発信していても、彼女がファンに信頼される大きな要素だと思います。

メイク術のほかに、娘さんを理解するヒントや自分を好きになる方法まで教えてくれたチャンネル

ギャル、韓国系、男装……いろいろな動画を見ていたら、40代男性の自分に似合うメイクがある気がしてきた

五彩さんのチャンネルは「歌ってみた」「ルーティン」のような、タレントYouTuber的な企画の動画も多くアップされていますが、見応えがあるのはさまざまなメイク動画です。

中国メイク盛れすぎる好き【중국 메이크업】
面長→童顔の全技術が詰まったロリ地雷メイク💞【ピンクメイク】

ギャル、韓国系、中国系、ロリータ、男装etc……
これだけバラエティに富んだものを紹介してくれていれば、参考になる人も多いのではないかと思います。
これも一つの「なりたい自分を探す」ヒントだと思います。
私も、40代男性ですが、自分に似合うメイクがあるんじゃないかという気分になってきました。

100均のコスメだけでメイクするこちらも面白いですね。

【100均コスメ】メイクは値段じゃない、技術だ

ギャル、韓国系、男装……いろいろな動画を見ていたら、40代男性の自分に似合うメイクがある気がしてきた

さて、痩せているほうがいいとか、肌は白いほうがいいとか、美を画一的に評価し、見た目で人の優劣を判断する価値観は「ルッキズム」として近年ようやく指摘されることが多くなってきました。

メイクやダイエットを紹介するYouTube動画はたくさん存在しますが、中にはルッキズムを煽るものも多いです。
その中で私が、この五彩さんのチャンネルが一線を画しているように感じるのはなぜか?

最後に、こちらの動画をご紹介したいと思います。

芋が女になるまで〜顔写真と振り返る5年間

この中で語られる、五彩さんの「私は変わりたかったから変わっただけ。あなたにはあなたの人生があって、美しくなろうとすることだけが全てではない」というこの言葉が、私にはとてもよかったです。

彼女は自分なりに自分のなりたい自分を追求し、努力、研究により正しいアプローチを見つけることで自信を持つことができて、夢を一つ一つかなえているわけで。

もちろん、誰もが人と比べることなく、ありのままの自分を受け入れ、好きになることができれば何よりなのですが、それができるのはすごく強い人で、多くの人は理想と違う自分に悩む時期があります。

ギャル、韓国系、男装……いろいろな動画を見ていたら、40代男性の自分に似合うメイクがある気がしてきた

五彩さんの紹介していることが、人の無数にある悩みを解決する一つのきっかけとなったら素晴らしいなと思います。

そして、私も娘がコンプレックスに悩んだときに何を教えてやれるか、ちゃんと考えておかなければいけませんね。

マンガ・文:劔樹人

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ