暮らしのネット活用

2021.08.19 「仕事を断ってよかったのかな」……そのモヤモヤ、哲学者がオンライン講義で解消してくれました【ミツヒロ新発見!ネットサービス体験記】

マンガ家でライターの斎藤充博さん。「あの仕事断っちゃったけど、本当にこれでよかったのかな……」と、モヤモヤした気持ちを抱えていたところ、社会人向けにインターネット上でさまざまな講義を配信している、「一生、学べる学校」がコンセプトの「Schoo(スクー)」を発見!そこではどんな新発見があったのでしょうか……?

仕事のモヤモヤ解消にオンラインで哲学を受講したところ、頭の中がどんどんクリアに

「やりたくない仕事」ってありますよね。僕はフリーランスなので、基本的には来た仕事はなんでも引き請けるようにしているのですが、それでもやっぱり「やりたくない仕事」はあるんです……。

そして、ときどきそんなやりたくない仕事を断ってしまうことがあります。その後に「この仕事を断ってしまって本当によかったのか」とモヤモヤしてしまうことがあるんですよね……。

仕事のモヤモヤ解消にオンラインで哲学を受講したところ、頭の中がどんどんクリアに

そんなときに、「Schoo」という、社会人向けにインターネット上でさまざまな講義を配信しているサービスを見つけました。

仕事のモヤモヤ解消にオンラインで哲学を受講したところ、頭の中がどんどんクリアに掲載情報は7月時点のものです。

さまざまなジャンルの授業があって興味深く、「これはどんな内容なんだろう」と、いろいろ見ていたところ、「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。【ビジネス編】」という講義を見つけました。

仕事のモヤモヤ解消にオンラインで哲学を受講したところ、頭の中がどんどんクリアに掲載情報は7月時点のものです。

内容については次のような説明がされています。

この授業では、毎回一つの「ビジネスの悩み」を取り上げ、哲学・社会学・経済学など様々な人文科学の知識を元に、その解決の糸口を探ります。この授業では全体を通して、受講生と講師が一緒になって哲学的対話を行います。

(コース概要から引用)

授業リストを見ていると、「『やりたい仕事しかやりたくない』その悩み、哲学者がすでに答えを出しています。」というテーマを発見!いまの僕にピッタリ!これはもう見るしかない!と思いました。

Schooはライブ配信を見るだけなら無料で、有料会員(月額980円)になると講義のアーカイブを自由に見ることができます。まずは講義の日時を待って、ライブ配信を見ることにしてみました。講義の説明ページの配信日時の記載の近くには、「Googleカレンダーに登録」というボタンがあるので、自分のGoogleカレンダーにも即予定を組み込めます!便利!

仕事のモヤモヤ解消にオンラインで哲学を受講したところ、頭の中がどんどんクリアにGoogleカレンダーをもっと使いこなしたい……!そんな方は、ぜひPrebellの「Googleカレンダーの使い方。プライベートも仕事も予定管理は全部これ!」をご覧ください!

ビジネスの話って、自分の成功体験を語るだけに終始してしまうパターンがありますよね。
でも今回は、哲学をベースにしたロジックで話が少しずつ進んでいきます。こういうほうが僕は納得ができますね。話が少し抽象的になる場面もありますが、そんなときは自然と自分の経験に照らし合わせることになります。その結果、自分自身の考えが進んでいくんです。自分の中にあった言語化できずにいたことや、整理しきれなかったことが、どんどんクリアになっていくような気がします。これはすごい体験です……!

参加者や先生とのコミュニケーションも楽しい!家にいるのに教室にいるような気分

Schooのライブ配信は、コメント機能がかなり充実しています。実際に参加者はかなり活発にコメントをつけています。内容を見ると本当に個人個人が「思ったこと」を素朴につぶやくようなものがほとんどです。僕もそれにつられて、気軽にコメントしてみました。

そんな何気ない一言を講師の先生が取り上げてくれて、それをきっかけに議論が深掘りされることも。こういうのはライブに参加している醍醐味ですね。
ひょっとしたらリアルな講義よりも、さかんにやりとりができるんじゃないかなと思いました。

参加者や先生とのコミュニケーションも楽しい!家にいるのに教室にいるような気分

最後まで講義を聞いて「自分が仕事を断ってしまったときのモヤモヤ」の原因がなんとなくわかってきたような気がしました。きっと「仕事を遂行したことで得られたはずのチャンス」を逃しているということを無意識で気にしていたのだと思います。

参加者や先生とのコミュニケーションも楽しい!家にいるのに教室にいるような気分

今回感じたSchooのよいところは以下の通りです。

・家で講義が聴ける
正直なところ、ビジネス系の話を聞きにリアルな会場に行くのはちょっと躊躇してしまいます。なんか、どこか恥ずかしいような気持ちがあって……。家で話を聴けるのはぐっと参加のハードルがさがりますね。

・リアルに授業に参加しているような双方向性がある
コメント機能がかなり充実していて、参加者が何を考えているかがわかるのはおもしろいです。コメントを講師の先生がちょくちょく拾ってくれるのはうれしい。

・アーカイブをいつでも見ることができる
有料会員になると、これまでSchooで配信されていた講義アーカイブを見放題になります。講義は基本的に社会人向けで、ビジネス一般に使えそうなものから、かなりニッチなものまで幅広くあります。聞いていると知見が広がりそう。

ときどきSchooをのぞいてみると、いま悩んでいることに対応するような講義が見つかるかもしれません。僕もまた見に行こうっと!

マンガ・文:斎藤充博

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ