暮らしのネット活用

2021.10.07 憧れのヴィンテージテイストの部屋にうっとり……見ているだけで楽しくて、発見もあるインテリア情報チャンネル【暮らし、楽しむ、YouTube】

さまざまなジャンルの動画が存在する、YouTube。日々の暮らしに役立つ情報が意外と眠っているので、ただの暇つぶしで見ているだけではもったいない!

今回、一児の父でもあるミュージシャンでマンガ家の劔樹人さん。最近、ご自宅のインテリアにこだわっているんだとか。そこで出合ったYouTubeチャンネルが、暮らしに役立つインテリアの情報を発信している「RoomTripルームトリップ」。劒さんが特に気になった動画とはいったい……?

インテリア選びのコツを紹介しているチャンネルを見て、あの頃の部屋に思いを馳せる

皆さま、ご機嫌いかがですか?
劔樹人と申します。
マンガを描いたり、ミュージシャンをしたりの傍、家事育児をメインで担当する主夫として日々を送っています。

皆さまは、お部屋のインテリアにはこだわりを持っていらっしゃいますでしょうか?
私はもう、一人暮らしを始めた18歳の時からまったくそれがありませんでした。

結婚するまでに住んだ部屋は、大阪で3つ、東京で3つでした。大学入学時に借りた最初のマンションには、親と選んだ最低限の家具と家電を置きました。
大学を出てからはずっとバンドをやりながらの貧乏生活だったので、荷物のほとんどは本、CD、服、音楽機材でした。当時の家具は、安いテレビやホームセンターで買ったカラーボックスくらいだったかと思います。

インテリア選びのコツを紹介しているチャンネルを見て、あの頃の部屋に思いを馳せる

妻も結婚前は結構適当な感じの部屋に住んでいた印象だったのですが、一緒に住み出してからは部屋作りに情熱を燃やし出しまして、娘とともに長く住むであろう今の家のリビングは、すべて妻が徹底的に選び抜いたインテリアになっています。

いざそういう統一感のある部屋に住んでみると、すごく心地いいものですね。
なんで今まで知らなかったんだろう。でも、インテリアをどうすれば、居心地のいい部屋になるのかなんて知らなかったしな……と思っていたところ、次のチャンネルを発見しました。

RoomTripルームトリップ

「RoomTripルームトリップ」さんは、さまざまな間取りのインテリア選びのコツを紹介しているチャンネルです。テイストの統一した家具の選び方、色のバランスの取り方、レイアウトのポイントなど、インテリアに関して参考になる動画がたくさん揃っています。

まずはこちらの動画がとてもわかりやすかったです。

【6畳1K】1人暮らし部屋6つのレイアウト/無印/IKEA/インテリアのコツ

一人暮らし用の、6畳1Kの部屋のレイアウト例が、「ソファでくつろぐレイアウト」「ロースタイルレイアウト」「ダイニングテーブルを置いたレイアウト」「ワーキングデスクを置いたレイアウト」「生活にメリハリをつけたレイアウト」「収納を重視したレイアウト」と6つ紹介されています。

6畳1Kと言えば、私が大学の時に住んでいた初めての一人暮らしのマンションと同じ間取りです。

インテリア選びのコツを紹介しているチャンネルを見て、あの頃の部屋に思いを馳せる

紹介されているものも実際にIKEAと無印良品で売られているものでシミュレーションされているので、即真似できて実用的だと思います。

予算10万円!IKEAで揃える一人暮らしの部屋」という動画もとてもいいです。

「一人暮らしの時に考えてみたかったなぁ」と、過去を振り返るわけですが、あの頃は貧乏で余裕がなかったというのもあり。

予算の事情もあるとは思いますが、大学生でこんな部屋に住めたらそりゃあいいですよね……。その点で言うと、今はIKEAやニトリなど、安くお洒落なインテリアが揃うお店が増えたので、学生さんでもインテリアにこだわりやすいかもしれません。

それから、IKEAは広いし物が多くて迷ってしまうので、こうやって現地に行く前にめぼしいインテリアを動画でシミュレーションできるのはとても便利だと思います。今度からそうしよっと。

憧れのヴィンテージテイストの部屋にうっとり……見ているだけで楽しくて、新しい発見も

「和モダン」「北欧風」「アジアンエスニック」「フレンチシャビー」など、さまざまなテイストから好きなインテリアを選べるのも、RoomTripルームトリップさんの特徴です。

例えば、今の私の好みで言うとこちらの動画でしょうか。

・「ヴィンテージインテリアをつくる方法/6畳1K/1人暮らし/楽天/予算20万円

私は経年変化した味のあるものが好きで、ヴィンテージ、アンティークという言葉に無条件に反応してしまうのです。

憧れのヴィンテージテイストの部屋にうっとり……見ているだけで楽しくて、新しい発見も

同じものを揃えられなかったとしても、こういう雰囲気や色合わせで部屋を作る、という参考になっていいですよね。ここでも3通りのレイアウトが紹介されています。
いつかはヴィンテージマンションに本物のヴィンテージ家具を置いて暮らしてみたい……と、YouTubeを見て妄想しています。

次にこちらの動画では、壁や床と家具の色合わせが紹介されています。「その色の組み合わせありなんだ!」「大胆な柄なのにうまくまとまっている!」など、気づきや驚きがありますし、彩りが綺麗なので見ているだけでも楽しめます。

床と家具の組み合わせ30選/インテリアのコツ

賃貸だと壁や床の色まではどうにもできないので、物件を決めてから部屋の雰囲気に合わせて家具を選ぶ時にとても参考になりますよね。

それこそIKEAやニトリは、同じ種類のインテリアにもカラーバリエーションが多いですから、紹介されている中から好みの色合わせを意識すると、かなりインテリア選びが捗るのではないでしょうか。

もちろん、家族向けの広いLDKのインテリアレイアウトの動画も揃っているので、引っ越し前に家族で見て考えるのもよいのではないかと思います。

憧れのヴィンテージテイストの部屋にうっとり……見ているだけで楽しくて、新しい発見も

インテリアにこだわるというのは、特に若い頃は何かと余裕が必要かもしれません。

しかし、長い時間を過ごす我が家は気分を大きく左右する物なので、なるべくこだわるほうがいいに決まっている。大人になってそう思います。

今はネットを探せば、このようにインテリア選びの参考となるサイトや動画を見つけることができるし、それがECサイトに紐付いていて、気になった商品をその場で買うこともできたり、DIYで好きなテイストに改良する方法も知ることができるわけです。

そう思うと、インテリアにこだわることは多くの人にとって、ハードルが低くなっているということですね。

ぜひ、ネットや動画の力を使って、チャレンジしてもらえればと思います。

マンガ・文:劔樹人

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ