NEWS 2017.08.16 世界の滅亡を勉強で阻止しよう!「スマホゲーム×参考書」で学力アップが2017年式の勉強法!

夏休みまっさかり。「中学生の子どもがゲームばかりしていて勉強に手をつけてくれない…」なんて悩みを抱えていませんか? そのゲームへの情熱をどうにか勉強に向けてほしい! そんな親の想いを実現することができる新世代の学習アプリが誕生しました。本当に勉強になるのかをPreBell編集部が体験してみましたよ。

表紙からすでにゲームを感じる! 「Application×Study AppliS」

AppliS ラインナップ

2017年6月に学研プラスから発行された参考書の「Application×Study AppliS」。表紙を見ただけでも、これまでの一般的な参考書とは大きく違いそうですよね。帯部分には「勉強しないと、世界滅亡!?」と書かれていますが、いったいどういうことなのでしょう? 

スマホと参考書を使って、ゲームと勉強を行き来する

「Application×Study AppliS」の特徴は参考書と、無料スマホアプリ「エターナル・スターダスト」を組み合わせて勉強するシステム。「エターナル・スターダスト」でストーリーを進めるためにはクイズ形式の「バトル」をしなければなりません。クイズの内容は中学校の主要5教科(国、数、理、社、英)から出題され、バトルに勝ってゲームをクリアするには参考書を使って勉強するしかないのです!

ゲームのストーリーはテレビアニメ「名探偵コナン」などの脚本を手掛けた実力派作家集団・ハイボリュームの利波創造氏らが担当。突然集められて主人公たちはどうなってしまうのか? いったいなぜ核ミサイルが打たれたのか? など謎が謎を呼ぶ展開に…!  このゲームのストーリーを進めていくためには、自然と下記のような流れになってきます。

  1. ストーリーの続きが気になる
  2. バトルに勝たないといけない
  3. バトルに勝つには勉強が必要
  4. 参考書で勉強する

この繰り返しによって、自然と勉強に向かうスタイルができていきます。また、スマホゲームでは定番のログインボーナスなども設定されているため、学習の習慣づけにかなり効果がありそうですよ。

実際にゲーム&勉強に挑戦してみました

エターナル スターダスト アプリ画面

まずはApp Store、もしくはGoogle Play ストアから専用アプリをダウンロードしてインストールしましょう。iOS、Android共に無料アプリとなっています。

エターナル スターダスト アプリ画面

アプリを起動して学年を選択すると、ストーリーが始まります。今回は中学1年生向けの内容でチャレンジ! 基本はセリフや説明がテキストで現れるアドベンチャーゲーム形式。主人公たちはあることがきっかけで世界を救うように頼まれます。この先のストーリーが気になり早く先に進みたくなるのですが…

エターナル スターダスト アプリ画面

ストーリーを進めるためには、アイテムを揃える必要があります! そのアイテムの主な入手方法が、学習クイズ形式のバトル! 参考書の学習ページにあるQRコードを読み込んで、書籍専用問題に挑戦してみます。

エターナル スターダスト アプリ画面

今回は英語の初級に挑戦してみました。画像は最初の問題のため簡単ですが、ストーリーが進むにつれて問題も高度に。中学生向けと思って油断していると大人でも間違ってしまうような難問に出会います。

エターナル スターダスト 参考書写真

クリアのためには参考書による予習や復習が不可欠。ストーリーを先に進めたい!という気持ちをうまく利用して勉強へのモチベーションを上げるような仕組みです。

エターナル スターダスト アプリ画面

問題に正解すればアイテムをゲットでき、

エターナル スターダスト アプリ画面

アイテムが揃うと、ストーリーを進めることができます。「バトル」の成績によってもらえるアイテムの数や種類が変わるので、繰り返し問題にチャレンジして完全制覇を目指してくださいね。

「Application×Study AppliS」シリーズはこちら

Application×Study AppliS 中1 5教科 /学研公式サイト
Application×Study AppliS 中2 5教科 / 学研公式サイト
Application×Study AppliS 中3・高校入試 5教科 / 学研公式サイト

 

AppliS連動アプリ「エターナル・スターダスト」はこちら

iOS端末(iOS 9.0以降。iPhoneに対応)App storeはこちら
Android端末(Android 4.4以降)Google play ストア はこちら

ゲームが勉強を助けてくれる! かもしれない

遊びながら学ぶことのできる「Application×Study AppliS」。ゲーム感覚というよりも「ゲームそのもの」だからこそ、そのシステムの中に勉強が組み込まれていてもあまり苦に感じることはなさそうです。次のストーリーを読むために、必要なアイテムを集める。そのために何度も同じステージをクリアする必要があるので、何度も問題を解くことで自然と復習までできてしまいます。これはスマホゲームに慣れている中学生には効果抜群なのではないでしょうか? 内容は中1、中2、中3向けの3種類で、お子さまの学年に合わせて選ぶことができます。ゲームと参考書を行き来して、自然と学力アップ。ぜひ一度お試しあれ。

TEXT:坂上春希

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ