ネットのギモン・お悩み

2019.03.26 PS4でインターネット接続できないときの6つの対処法

PS4でゲームを楽しむ上で、今やインターネット接続は必須と言っても過言ではありません。多くのゲームソフトではネット経由でアップデートが提供されるほか、対戦や協力プレイといったインターネットを使った楽しみ方が用意されています。

だからこそ、PS4のインターネット接続がうまくいかなければ、十分にゲームを楽しむことができなくなってしまいます。この記事では基本となるPS4をインターネットに接続する手順と、接続できないときの対処法を紹介します。

PS4をインターネットに接続する手順

PS4をインターネットに接続する手順

まず、インターネットに接続する基本的な手順を確認しておきましょう。インターネットに接続する方法は大きく2つ。LANケーブルを使った有線接続と、Wi-Fiによる無線接続です。 PS4のインターネット接続がうまくいかないという人も、基本の接続方法を試してみることは有効です。

PS4を起動し、メインメニューから「詳細設定メニュー一覧」→「設定」→「ネットワーク」を選択。「インターネットに接続する」にチェックがついていることを確認し「インターネット接続を設定する」を選びましょう。

またPS4でインターネットを接続するためには「PlayStation Network」にサインインする必要がありますが、そのためにはPS4のシステムソフトウェアが最新の状態にアップデートされている必要があります。インターネットの手順を確認するときに、PS4のシステムが最新の状態になっているかどうかも確認してみましょう。

LANケーブル(有線)で接続する場合

LANケーブル(有線)で接続する場合
  1. 本体のLANケーブル接続端子にケーブルを接続し、反対側をルーターに接続します。
  2. 「LANケーブルを使う」を選択します。
  3. 「かんたん」を選ぶとネットワーク確認作業が自動で開始します。
  4. 「インターネットの設定を更新しました」という表示に切り替わったら「インターネット接続診断をする」を選択します。
  5. 接続診断の結果が表示されます。「インターネット接続成功」と表示されたら接続完了です。

Wi-Fi(無線)で接続する場合

  1. 「Wi-Fiを使う」を選択します。
  2. 「かんたん」を選ぶと、接続できるWi-Fiネットワークが表示されます。
  3. 接続するWi-Fiネットワークを選択し、パスワードを入力します。
  4. 「インターネット接続成功」と表示されたら接続完了です。

PS4でインターネット接続がうまくいかないときのチェックポイント

PS4でインターネット接続がうまくいかないときのチェックポイント

PS4でオンラインゲームなどをプレイしているときにインターネットに接続できない、もしくは接続できていても不安定といった状態になると、大きなストレスとなります。そうした状況を解消するためにも、インターネット接続がうまくいかないときに確認したい6つのチェックポイントを紹介します。

1.PS4、モデム、ルーターを再起動する

1.PS4、モデム、ルーターを再起動する

PS4がインターネットに接続できない、もしくは接続が不安定な状態になるといった不具合が起きた場合は、まずそれぞれの機器を再起動することをお勧めします。再起動することによって不具合が解決され、安定してネット接続できるようになることがあります。

2.同時接続数が多くないか確認

Wi-Fiによる無線接続を行なっている場合に特に注意したいのが、スマートフォンやPCなどWi-Fiネットワークに同時接続している端末の数が多すぎないかどうかです。

Wi-Fiルーターには同時接続できる端末数の上限があり、それを上回る機器を接続している場合、接続が不安定になることや、接続自体ができなくなる場合があります。

どうしてもたくさんの端末を接続したい場合、より多くの端末を同時接続できるルーターへの買い換えをお勧めします。

3.ルーターの設定と設置場所を確認

3.ルーターの設定と設置場所を確認

・2.4GHzと5GHz
Wi-Fiの通信規格には大きく2.4GHzと5GHzの2種類があります。一般的に2.4GHz接続は電波の干渉を受けやすい傾向にあり、5GHzの方がそうした干渉が少なく高速で通信できる傾向にあります。

お使いのPS4の型番をチェックしてみましょう。「CUH-2000」以降の型番であれば5GHzに対応しているので、5GHzで接続してみることで接続状況が改善する場合があります。

・Wi-FiルーターやPS4の設置場所
ルーターとPS4の間に遮断物がある場合、Wi-Fiの電波が遮られ、通信が不安定になってしまうことがあります。特に電子レンジなど電波を発生する機器が途中にある場合はその影響が顕著に出ると言われています。

ルーターもしくはPS4の設置場所や、その間に置いてあるものを移動するなどして、電波が安定して送受信できる環境を作りましょう。

詳しくはこちら!
自宅のWi-Fiルーターはどこに置くのが正解!? 最適な設置場所をプロが伝授

4.LANケーブルの規格を見直す

有線接続していて通信が不安定な場合、もしかしたらそのLANケーブルの規格が古いかもしれません。LANケーブルにはいくつかの規格があり、最新のものほど安定して高速通信ができるようになっています。7Aという規格が最も通信速度が速いLANケーブルになります。以下の記事を参照しながら、お手持ちのLANケーブルの規格を確認することをおすすめします。

LANケーブルの正しい選び方とは?メーカーが教える鉄則がこれ!!

5.Wi-Fi(無線LAN)ルーターの規格を見直す

LANケーブル同様、Wi-FIにも通信規格が存在しています。こちらも最新の規格ほど安定して高速通信ができる仕様となっています。11acという規格が最も通信速度が速いルーターになります。また、集中的に電波を届ける機能であるビームフォーミングに対応していれば、障害物があっても電波がつながりやすくなります。以下の記事を参照しながら、お手持ちのルーターの規格を確認してみましょう。

おすすめはどれ?失敗しないWi-Fiルーターの選び方と便利な機能

6.ネット回線を見直す

最後の手段として考えたいことが、ネット回線の見直しです。LANケーブルやWi-Fiルーターが最新のものだったとしても、大もととなるネット回線やプロバイダが低速ではどうしようもありません。

ネット回線の速度はゲームをするのに十分高速かどうか。そしてプロバイダが混雑していて低速もしくは不安定になっていないか、契約内容や口コミを確認してみることをお勧めします。

まとめ

以上、PS4をインターネットに接続する方法と、接続がうまくいかない場合の対処法やチェックポイントをご紹介しました。PS4でオンラインゲームを快適にプレイするためには、安定したネット接続が不可欠です。接続がうまくいかないときは、この記事で紹介した方法で接続機器を見直してみましょう。

PHOTO:Getty Images
TEXT:PreBell編集部

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ