ネットのギモン・お悩み

2019.12.03 ホームルーターと固定回線ってどう違うの?メリットや正しい選び方、注意点について

「家にインターネットネット環境を整えたいけど、工事や手続きが面倒そう」「簡単にネットを引ける方法ってないか」……そんなときに便利なのがホームルーターです。通常のインターネット固定回線と違い、工事不要で自宅にWi-Fi環境を作ることができるホームルーター。そのメリットや注意点を、固定回線やモバイルルーターと比較して紹介します。

ホームルーターって?どんなメリットがある?

ホームルーターとは?モバイルルーター、固定回線とどう違う?メリット、注意点まで

ホームルーターとはどんな機器なのでしょうか? その概要と数々のメリットについて紹介します。

ホームルーターって?

ホームルーターとは、開通工事をしなくてもコンセントに機器を接続するだけでインターネット環境をつくるモバイルルーター(モバイルWi-Fi)の据え置き版のことです。

ホームルーターとモバイルルーター、固定回線との違いは?

「ホームルーターとモバイルルーターってどう違うの?」……そう思われる方もいるでしょう。ホームルーターもモバイルルーターもLTEやWiMAXといったモバイル向けのデータ通信を利用してインターネットに接続します。スマホやタブレット、PCなどのデバイスとルーター間はWi-Fiで接続されます。モバイルルーターは持ち運ぶためにバッテリーで駆動しますがホームルーターは家で利用するためののものなので電源プラグにつなぎます。

今回はホームルーターのメリットを詳しく見ていきます。

ホームルーターのメリット

・工事不要
ホームルーターはLTEやWiMAXといったモバイル向けのデータ通信を高速化した規格を利用するため、通常の固定回線とは違い、開通工事をする必要がありません。通信契約したホームルーター、あるいはSIMカードを挿入したホームルーターをコンセントにつなげば、それだけでインターネット接続環境を作ることができます。

・料金がお得になる可能性
auやSoftbankのホームルーターを利用する場合、自分が契約している携帯電話のキャリアと同じ会社を選ぶことで割引を受けられるというメリットがあります。これによって固定回線を利用するよりも割安でネット環境を作れる可能性があります。

・引っ越しの際の手続きが簡単
仕事の都合などで引っ越しが多い場合、ホームルーターの利用がおすすめです。工事不要のため、契約内容の住所変更だけで手続きが完了し、引っ越したその日からインターネットを利用できます。回線工事不可能な物件でも利用できるため、ホームルーターが電波を掴む場所であれば住環境を選びません。

ホームルーターとは?モバイルルーター、固定回線とどう違う?メリット、注意点まで
インターネットネコ

・シンプルなデザイン
ホームルーターはシンプルなデザインが多く、電源以外に配線が不要なので設置場所の自由度が高いといえます。なおかつ固定インターネット回線よりも設置する機器が少なく済むため、お部屋がスッキリします。

ホームルーターのおすすめシチュエーション

ホームルーターとは?モバイルルーター、固定回線とどう違う?メリット、注意点まで

どんな使い方をする人にホームルーターは向いているのでしょうか?そのシチュエーションを紹介します。

自宅でのインターネット利用率が高い

「基本的に自宅でインターネットを使えればOK。外ではスマホで十分」という人にはホームルーターもしくは固定回線がおすすめです。ホームルーターは自宅内で快適に使えるように設計されているので、モバイルルーターよりも電波を拾いやすいメリットがあります。また、コンセントに接続して使うので、長時間使っていてもバッテリー切れなどの心配がありません。

工事費や月額料金を節約したい

回線工事には工事費がかかることが少なくありません。「忙しい」「引越しが多い」などの理由から、工事不要でインターネット環境を作りたい場合などにはホームルーターがおすすめです。

またauやSoftbankのスマホを利用している場合は、同じ会社と契約することでホームルーターの利用料金を割引することができます。

複数台の端末で同時にインターネット接続したい

ホームルーターは10台以上の端末を接続できるため、スマホやタブレット、PCやゲーム機などを同時に多数接続したい場合におすすめです。モバイルルーターに比べて同時接続可能台数が多いといえます。

毎月のデータ通信量を気にせず、動画視聴やゲームをプレイしたい

ホームルーターは基本的に毎月のデータ利用制限がないため(※ただし、3日で10GB制限等の制限あり)、動画視聴やゲームなどを利用したい場合にも対応可能です。スマホの通信制限対策にも有効です。

人気のホームルーター比較

ホームルーターとは?モバイルルーター、固定回線とどう違う?メリット、注意点まで

ホームルーターとして代表的な5機種を紹介します。

Aterm HT100LNとnovas Home+CAはSIMフリーのため、各種通信事業会社と契約したSIMカードを挿入して利用します。

また、WiMAX HOME 01、Speed Wi-Fi NEXT L02はWiMAXあるいはauとの契約、SoftbankAir Airターミナル4はSoftbankとの契約が必要となります。

  Aterm HT100LN novas Home+CA WiMAX HOME 01 Speed Wi-Fi NEXT L02 SoftbankAir Airターミナル4
対応ネットワーク LTE WiMAX 2+、au 4G LTE 4G方式:AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz) 4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
SIM対応 nanoSIM microSIM ×
WAN伝送速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大220Mbps 下り最大440Mbp 下り最大1,237Mbps
上り最大75Mbps
下り最大962Mbps
Wi-Fi規格 IEEE802.11/a/b/g/n/ac
同時接続台数 最大約10台 最大約16台 最大約22台 最大約40台 最大約64台

参考:So-net WiMAXはホームルーター/モバイルルーターどちらも選べる

ホームルーターの注意点

固定回線、モバイルルーターと比較して、ホームルーターの注意点を紹介します。

固定回線との比較

固定回線と比較して、ホームルーターは通信速度が遅い傾向にあります。また光ファイバーなどの有線ではなく、電波を利用しての通信となるため、安定性も劣る傾向があります。

モバイルルーターとの比較

ホームルーターはモバイルルーターと違い、バッテリー駆動できないため持ち運びができません。自宅にいる時間が短い、自宅ではあまりインターネットを利用しないといった場合、モバイルルーターを選択してもいいかもしれません。

まとめ

ホームルーターは工事不要で自宅にWi-Fi環境を作ることができる便利な機器/サービスです。引っ越しが多い方や、外ではスマホで十分という方には特におすすめです。

固定回線やモバイルルーターと比較し、自分の利用スタイルにあったものを選ぶと良いでしょう。

TEXT:PreBell編集部
イラスト:くまみね
PHOTO:Thinkstock / Getty Images

So-net(ソネット)|ネットワークを届ける。感動が生まれる。|

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ