ネットのギモン・お悩み

2019.07.30 PS4のダウンロードが遅い!デバイス?Wi-Fi?原因はどっち?

「PS4のダウンロードが遅い!」そんな悩みはありませんか? ネット速度やPS4自体の不具合、LANケーブルの問題など、さまざまな原因が考えられます。ここでは考えられる原因や、速度の改善方法を紹介します。あなたの悩みにあった対処法を試してみましょう。

PS4のダウンロードが遅い!まずは原因のチェック

PS4のダウンロードが遅い!まずは原因のチェック

PS4のダウンロードが遅くなってしまう原因は一つではありません。意外と通信速度自体は速い可能性もあります。ここではその原因を紹介します。

回線速度の測定

まずは実際にどれくらいの回線速度が出ているのか、客観的な数値を確認しみましょう。

そのためには、PS4ホーム画面から[設定]>[ネットワーク]>「インターネット接続を診断する」を選択し回線速度を測定します。

ダウンロード速度が10Mbps以下の場合、低速と言えます。

PSNのメンテナンス・障害状況をチェック

PS4のダウンロードはPlayStation Network(PSN)を介して行われます。そのためPSNがメンテナンスしていたり、障害が発生している場合、通信速度が低速になったり、通信自体が不可能となったりします。
PSNのメンテナンス・障害状況を以下のサイトで確認しましょう。

障害・メンテナンス情報 ※PS4のインターネットブラウザーでもチェックできます。

ネットが混雑する時間帯を避ける

多くのユーザーが一度に接続するとネット回線が混雑し、通信速度が低下しがちです。また、一般的に夜間や休日などはPSNが混雑しがちです。大容量データをダウンロードする場合はこれらの時間帯を避けてみてはいかがでしょうか。

PS4のダウンロード速度を速くする方法~デバイス編

PS4のダウンロード速度を速くする方法~デバイス編

ここではPS4のダウンロード速度を速めるためにできる方法をいくつか紹介します。ケーブルを変えたり、デバイスを再起動したりするだけで劇的に改善する場合もありますのでぜひ試してみましょう。

なお、通信速度が遅いだけでなく、ネット接続自体ができない場合は次の記事を参考にしてみてください。

PS4でインターネット接続できないときの6つの対処法

LANケーブルで有線接続する

一般的に無線LAN(Wi-Fi)接続よりも、LANケーブルを使っての有線接続の方が安定して高速な通信ができます。LANケーブルにはいくつかの規格があり、最新のものほど高性能です。以下の記事を参照しながら、お手持ちのLANケーブルの規格を確認することをおすすめします。

LANケーブルの正しい選び方とは?メーカーが教える鉄則がこれ!!

PS4、モデム、ルーターの再起動をする

PS4本体を再起動すると、不具合が解消されることがあります。またモデムやルーターなども常に電源ONの状態で通信を行なっているため、時折エラーが起こる場合があります。「ネットの調子が悪いな」と思ったら再起動してみることをおすすめします。

DNSの設定を変更する

DNSとは「ドメイン・ネーム・システム」という、「prebell.so-net.ne.jp」のようなドメインとIPアドレスを結びつけるネット接続に必要な仕組みです。このDNSは任意のものを利用することが可能で、別のDNSに接続することで通信速度が改善する場合があります。ここではGoogle DNSを利用する方法をご紹介します。

  1. PS4ホーム画面から[設定]>[ネットワーク]>[インターネット接続を設定する]を選択します。
  2. [Wi-Fiを使う]あるいは[LANケーブルを使う]>[カスタム]を選択します。
  3. [IPアドレス設定:自動]>[DHCPホスト名:指定しない]を選択します。
  4. [DNS設定を手動]>プライマリDNSを[8.8.8.8]、セカンダリDNSを[8.8.4.4]に設定します。
  5. [MTU設定:自動]>[プロキシサーバー:使わない]を選択して完了です。

スタンバイモードを使う

どうしても通信速度が改善しない場合、就寝中や外出中などにPS4でダウンロードしておきましょう。そのための設定がこちらです。

  1. PS4のホーム画面から[設定]>[省電力設定]を選択します。
  2. [スタンバイモード中の機能を設定する]を選択し[インターネットに接続したままにする]にチェックします。
  3. [設定]に戻って[システム]>[自動ダウンロード]を選択します。
  4. [システムソフトウェアのアップデートファイル]と[アプリケーションのアップデートファイル]にチェックして完了です。

PS4のダウンロード速度を速くする方法~Wi-Fi編

PS4のダウンロード速度を速くする方法~Wi-Fi編

有線LAN接続の方が速いとはわかっていても、PS4の置き場所の都合などでどうしてもWi-Fiでしか接続できない場合があります。そんなときはこちらの方法を試してみてください。

なお、Wi-Fi接続自体ができない場合は次の記事を参考にしてみてください。

【シチュエーション別】自宅や外出先でWi-Fiが繋がらないときの対策まとめ

Wi-Fiルーターを適切な場所に設置する

PS4をWi-Fiで高速通信させる場合、Wi-Fiの電波が効率よくPS4に届くことが重要です。そのため、水回り、カバー、情報分電盤の近く、そして床へのじか置きを避け、できる限りPS4の近くにWi-Fiルーターを置くようにしましょう。

参考:自宅のWi-Fiルーターはどこに置くのが正解!? 最適な設置場所をプロが伝授

PS4のダウンロード速度を速くする方法~Wi-Fi編
インターネットネコ

「IEEE802.11ac」対応ルーターを使用する

無線LANの接続方式には、IEEE802.11g(以下、IEEE802.は省略)、11a、11n、11acなど、さまざまな規格があります。2019年7月現在、この中でPS4に対応していて最も高速な規格が「11ac」です。2016年9月発売以降のPS4ではこの「11ac」に対応しているため、「11ac」対応ルーターを使用してみましょう。

「ビームフォーミング」対応ルーターを使用する

一般的にWi-Fiの電波はルーターから全方位に飛んでいきます。それに対し「ビームフォーミング」は、通信機器に向け集中的に電波を送ることで、通信の安定化や高速化をはかります。より高速で安定した通信を行いたい場合、ビームフォーミングに対応したルーターを選びましょう。

まとめ

以上、PS4のダウンロードが遅い原因と、その改善方法をいくつかご紹介しました。基本は最新規格のLANケーブルを使っての有線接続ですが、環境によってはそれができない場合もあります。その際はできる限り最新規格に対応したWi-Fiルーターを選び、適切な場所に設置しましょう。それでも遅い場合は、接続時間帯や、PSNメンテナンス状況の確認をしてみると良いでしょう。

TEXT:PreBell編集部
イラスト:くまみね
PHOTO:Thinkstock / Getty Images

So-net(ソネット)|ネットワークを届ける。感動が生まれる。|

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ