ネットのギモン・お悩み

2020.09.22 PS4で簡単に動画投稿!録画方法と注意すべきことは?

PlayStationシリーズはゲームを遊ぶだけでなく、ゲームを記録する用途での使い方も可能です。

初代PlayStationはCDプレーヤーが、 PlayStation 2はCD・DVDプレーヤーとインターネット接続ができるようになります。

PlayStation 3はCD・DVDからBlu-rayプレーヤーに加え、ビデオ編集からFacebookやYouTubeにアップロードが可能と機能が増えました。

そして PlayStation 4ではCDプレーヤー機能は無くなりましたが、コントローラーのボタンを押すだけでゲーム映像や画面を簡単にSNSなどへ共有できるSHARE機能が追加されています。

PlayStation 4でSNSなどに共有がしやすくなったSHARE機能は、どのようにして使えるのでしょうか。

こちらでは PlayStation 4から追加されたSHARE機能について紹介していきます。

POINT

  • PS4だけでゲームプレイ動画の録画ができる
  • PS4でゲームプレイ動画の最長録画時間は60分
  • PS4のゲームプレイ動画はボタン1つで簡単にSNS投稿ができる
PS4で簡単に動画投稿!録画方法と注意すべきことは?

PS4本体の録画機能

PS4本体の録画機能

PS4はPCを介さず本体のみでゲーム画面のキャプチャ画像、プレイ動画を保存できます。

やり方としてはPS4コントローラーに備えられたSHAREボタンを押すだけです。

録画はSHAREボタンから

前述した通り、PS4のゲームはSHAREボタンを押すことでプレイ動画を保存できます。

録画は2パターンあり、それぞれ別のタイミングで15分間の録画を行っています。

SHAREボタン1回押し

PS4本体は常に最新15分間のゲームプレイ動画を自動的に記録しています。

SHAREボタンを1回押してメニューを表示させ、「ビデオクリップを保存する」を選択することで、15分前までのプレイ動画を本体のライブラリに保存できます。

SHAREボタン2回押し

2回押したタイミングから15分間のプレイ動画を録画できます。

録画を止めたい場合はSHAREボタンを2回押す、またはゲームを終了させることで録画を止められます。

録画は最長60分まで可能

SHAREボタンからの録画はデフォルトで15分間になりますが、最長60分まで変更できます。

変更方法としては最初にSHAREボタンを短く押し、「シェアとブロードキャストの設定」→「ビデオクリップの長さ」から最長60分に録画時間を変えられます。

動画のアップロード・シェアができるサービス

動画のアップロード・シェアができるサービス

録画したPS4のゲームプレイ動画は、SNSなど別サービスでつながっている人たちにシェアできます。

それぞれアップロード・シェアを行うサービスと連携する必要がありますので、まだ連携されていない方は事前にやっておきましょう。

シェアが可能なサービスは主に下記の2つです。

YouTube

1つ目はYouTubeです。
連携にはYouTubeで使うGoogleアカウントを利用します。

複数のチャンネルを持っている場合は、どのチャンネルにアップロードを行うかも選択できます。

アップロード方法

PS4とYouTubeを連携後、SHAREボタンを押して「ビデオクリップをアップロードする」を選択し、アップロードする動画を選びます。

動画を選択後、タイトルや説明コメント、公開範囲やタグを入力してシェアすることでアップロードできます。

Twitter

2つ目はTwitterです。
連携にはTwitterアカウントを利用します。

アップロード方法

PS4とTwitterを連携後、SHAREボタンを押して「ビデオクリップ」を選択します。

最初は直近で録画された動画が表示されておりますが、他に保存しているビデオクリップをシェアしたい場合は「選択を変更する」を選ぶ必要があります。

Twitterの動画投稿は140秒の制限があるため、選択したビデオクリップの中からシェアしたい範囲を残してトリミングします。トリミングとは、映像全体から必要な部分だけを抜き出す操作や処理のことを指します。

トリミング後、ツイート文の入力もできるので、動画の説明などを投稿したい際には入力しておきましょう。

全て整ったら画面下の「シェアする」を押してTwitter上に共有できます。

PS4本体での録画注意点

PS4本体での録画注意点

特別な機材が無くとも、ゲームプレイ動画はPS4本体だけで録画できるようになりました。

ですが、PS4本体での録画には注意すべき点が存在します。詳細は以下の3点です。

キャプチャ禁止区間

PS4のゲームには、ソフトによってネタバレ防止や著作権に配慮して設けられている禁止区間が存在します。

禁止区間に設定された場面でのゲームプレイは本体の自動録画、SHAREボタンを押して行う手動での録画はできません。

60分以上の録画

前述した通り、PS4本体でのプレイ動画の録画は最長60分です。60分を超えた録画を行う場合は、別のビデオクリップとして新たに動画を撮る必要があります。

画質

PS4本体での録画は、最大フレームレートが30fpsの制限があります。

ゲーム内のフレームレートが高くても30fpsに抑えられてしまうため、高画質な録画を求める人にとっては不安要素の1つになります。

まとめ

まとめ

時代に合わせてSNS投稿が簡単にできるようになったPS4は、これまで1人でゲームをしてきたプレイヤーにとっては世界中の人々とつながるきっかけを与えてくれたゲーム機でしょう。

Twitterにプレイ動画の一部やスクリーンショットを、YouTubeには撮ったゲームプレイ動画を投稿したりとプレイヤーに新しい楽しみ方を気付かせてくれます。

ゲームプレイ動画は勢いに乗りつつあるので、興味を抱いている方は挑戦してみるのはいかがでしょうか。

TEXT:PreBell編集部
PHOTO:写真AC / unsplash / pexels

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ