TIPS 2017.11.02 【完全保存版】無料Wi-Fiスポットはココにある!カフェ・コンビニ・公共機関リスト【全国版】

外出先でWi-Fiに繋ぎたい…。そんな需要に応えて、日本では全国チェーンのお店や各地方自治体・公共施設などで無料Wi-Fiを提供しているところが多くあります。今回は日本全国各地で使える無料Wi-Fiスポットを一挙紹介! さらに、無料Wi-Fiに接続する際の手順に加え、注意点もご紹介します。

目次

無料Wi-Fiスポットで、賢くデータ容量を節約しよう!

スマートフォンの4G通信は快適だけど、出先でオンライン動画サービスやSNSを使いすぎると通信測度制限になってしまいます。そんな時に役に立つのが無料で使えるWi-Fiスポット。通信容量を賢く節約するには、無料Wi-Fiスポットをうまく活用するのが吉。今回は、全国に店を構える7つのカフェと3つのコンビニ、そして東京、札幌、名古屋、大阪、福岡の6都市の公共交通機関でフリーWi-Fiが利用できるスポットを紹介していきます。

【カフェ編】全国展開のカフェチェーンが提供する無料Wi-Fiスポット

  1. スターバックスコーヒー
  2. タリーズコーヒー
  3. ドトールコーヒー
  4. 上島珈琲店
  5. PRONTO
  6. ルノアールグループ
  7. コメダ珈琲
  8. マクドナルド

まずは、独自Wi-Fiをもつ全国チェーンのカフェ7つをご紹介。スターバックスコーヒーとタリーズコーヒーは利用規約の同意のみ・登録無しで利用可能です。その他のカフェも下記で説明する簡単な手順ですぐに利用できます。

1. スターバックスコーヒー

Wi-Fiの名前(SSID):「at_STARBUCKS_Wi2」。
利用方法:Wi-Fiに接続し、利用規約に同意をすれば接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。(会員登録をすれば時間無制限。)

2. タリーズコーヒー

Wi-Fiの名前(SSID):「tullys_Wi-Fi」。
利用方法:Wi-Fiに接続し、利用規約に同意をすれば接続可能。1回の接続で60分間使うことができます。

3. ドトールコーヒー

Wi-Fiの名前(SSID):「Wi2premium」。
利用方法:スマホや携帯からWi-Fiに接続し、空メールを送信、「Wi2premium」から配信されるゲストコードを入力することで接続が可能。1回の接続で180分間使うことができます。ただし、全ての店舗で利用できるわけではありません。
ドトールコーヒーでは、Wi-Fiの接続方法が書かれている説明書の配布を行っているので、実際に利用する際には店員さんからこの説明書をもらうのがオススメです。

4. 上島珈琲店

Wi-Fiの名前(SSID):「Free_UESHIMA_Wi-Fi」。
利用方法:SNSアカウントやメールアドレスでアカウント登録をし、利用規約などの確認をすると接続可能。上島珈琲店のWi-Fiは時間無制限で使うことができます。

更に、サブとして「+Tourist_UESHIMA_WiFi」も完備。こちらは訪日外国人向けのWi-Fiとなっており、11言語に対応しています。1回の接続で30分間、1日6回まで。使うことができます。

5. PRONTO

Wi-Fiの名前(SSID):「PRONTO FREE Wi-Fi」。
利用方法は、メールアドレスを入力後、「確認」ボタンをタップし、セキュリティレベルについてご確認の上、「同意」をタップすると接続可能。
1回の接続で30分間、1日3回まで使うことができます。

6. ルノアールグループ

「銀座ルノアール」が運営しているルノアールグループのカフェは、「喫茶室ルノアール」「Cafe ルノアール」「ミヤマ珈琲」「カフェ・ミヤマ」「NEW YORKER'S Cafe」「瑠之亜珈琲」「貸会議室マイ・スペース&プラザ」の7種類。
Wi-Fiの名前(SSID):「Renoir_Miyama_Wi-Fi」です。
利用方法:店舗内のQRコードから空メールを送信し、配信されるゲストコードから接続可能。1回の接続で180分使うことができます。

7. コメダ珈琲

Wi-Fiの名前(SSID):「Komeda_Wi-Fi」。
利用方法:SNSアカウントやメールアドレスでアカウント登録をし、利用規約などに同意すると接続可能。1回の接続で60分間使うことができます。

8. マクドナルド

Wi-Fiの名前(SSID):「00_MCD-FREE-WIFI
利用方法:WiFiをONにして「00_MCD-FREE-WIFI」に接続し、ブラウザで新規ページを開く。利用規約に同意した上で、会員登録を済ませることで利用可能。1回の接続で60分間使うことができます

【コンビニ編】全国どこでも使える!大手コンビニチェーンの無料Wi-Fiスポット

カフェに行ったけど満員で座れない! そんな時はコンビニの無料Wi-Fiスポットを利用してみましょう。自社Wi-Fiを持つのはセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの大手3チェーン。

1. セブンイレブン

Wi-Fiの名前(SSID):「セブンスポット*」。
利用方法:ログイン用のメールアドレス、そしてパスワードや誕生日などの情報を入力し、仮会員登録。その後、メールアドレスに届いたリンクから正会員登録して接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。(1日3回まで。)

  • *セブン&アイ・ホールディングス系列の「イトーヨーカドー」や「デニーズ」でも利用可能

2. ファミリーマート

Wi-Fiの名前(SSID):「Famima Wi-Fi」。
利用方法:ログイン用のメールアドレス、そしてパスワードや誕生日などの情報を入力し、仮会員登録。その後、メールアドレスに届いたリンクから正会員登録して接続可能。
1回の接続で20分間*使うことができます。(1日3回まで。)

  • *専用アプリを使って接続した場合は、利用可能時間が1回60分に増える。

3. ローソン

Wi-Fiの名前(SSID):「LAWSON_Free_Wi-Fi」。
利用方法:メールアドレスを入力して、「利用規約に同意する」にチェックし、「登録」のボタンをタップし接続可能。仮登録や本登録などの流れは無し。
1回の接続で60分間使うことができます。(1日5回まで。)

【公共機関編】空港、バスに地下鉄も!旅先でも無料Wi-Fiに接続

空港や地下鉄などの公共交通機関でもフリーWi-Fiは利用可能。主要5都市へ出張の多いビジネスマンや、旅行、もちろんお住いの方もぜひご利用してみてください。

1. 東京都

①羽田空港
Wi-Fiの名前(SSID):「HANEDA-FREE-WIFI」。
利用方法:利用登録画面で名前とメールアドレスを入力して利用登録後、続けて表示される「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップすると接続可能。1回の接続で180分使うことができます。

*国内線第1・第2旅客ターミナル館内全エリア(ラウンジを除く店舗内では利用不可)、及び国際線旅客ターミナル館内のロビー/出国エリアにて利用可能。

②成田空港
Wi-Fiの名前(SSID):「Access Free Narita」。
利用方法:「インターネットに接続する」をタップし、続けて表示される「利用規約」、「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップすると接続可能。

③都営地下鉄
Wi-Fiの名前(SSID):「Toei_Subway_Free_Wi-Fi」。
利用方法:メールアドレスを入力して利用登録後、続けて表示される「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップすると接続可能。
1回の接続で180分使うことができます。

④都営バス
Wi-Fiの名前(SSID):「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」。
利用方法:メールアドレスを入力して利用登録後、続けて表示される「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップすると接続可能。
1回の接続で180分使うことができます。

2. 札幌

①新千歳空港
Wi-Fiの名前(SSID):「NewChitose_Airport_Free_Wi-Fi」。
利用方法:利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。

3. 名古屋

①中部国際空港
Wi-Fiの名前(SSID):「FreeWiFi-centrair」。
利用方法:初回にメールアドレスからアカウント登録し、利用規約に同意後、接続可能。

4. 大阪

①伊丹空港
Wi-Fiの名前(SSID):「osaka-airport-free-wifi」。
利用方法:メールアドレスを入力して利用登録後、続けて表示される「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップ、クリックすると接続可能。1回の接続で60分間使うことができます。(1日2回まで。)

②関西国際空港
Wi-Fiの名前(SSID):「FreeWiFi@KIX」または「FreeWiFi@KIX~」。
利用方法:ブラウザに表示される注意事項画面で「同意する」をタップ、クリックし、続けて「完了」を押下することで接続可能。

5.福岡

①福岡空港
Wi-Fiの名前(SSID):「fukuoka-ap_Free-Wi-Fi」。
利用方法:利用規約に同意後、SNSアカウントやメールアドレスでアカウント登録をすることで接続可能。

②西鉄バス
Wi-Fiの名前(SSID):「Nishitetsu Bus Free Wi-Fi」。
利用方法:ポータルサイトを経たのち、メールアドレスを入力して利用登録後、続けて表示される「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップ、クリックすると接続可能。

【地方自治体編】地方自治体が提供している公共のWi-Fiも!

主要5都市以外の地方自治体で提供されているフリーWi-Fiも、リンクと共に一挙紹介!
※掲載は編集部が選出した主要都市で独自のWI-FI名を持っている市区・団体のものを掲載。

東京23区

・FREE_Wi-Fi_and_TOKYO
Wi-Fiの名前(SSID):「FREE_Wi-Fi_and_TOKYO」。 利用方法は、SNSアカウントやメールアドレスでアカウント登録をし、利用規約などに確認をすると接続可能。1回の接続で無制限に使うことができます。アクセスポイントの詳細は→http://www.wifi-tokyo.jp/ja/

・港区
Wi-Fiの名前(SSID):「Minato_City_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ https://www.city.minato.tokyo.jp/jouhokanri/kuse/minatocitywi-fi_01.html

・千代田区
Wi-Fiの名前(SSID):「CHIYODA_Free_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で20分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/shisaku/johosesaku/wifi.html 

・中央区
Wi-Fiの名前(SSID):「@GinzaFree」。 利用方法は、アクセス後、利用規約に同意をするだけで接続可能。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/press/puresuheisei25/251127press2.html 

・新宿区
Wi-Fiの名前(SSID):「Shinjuku Free Wi-Fi_01」」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.shinjuku.lg.jp/kanko/Shinjuku_Free_Wi-Fi.html 

・文京区
Wi-Fiの名前(SSID):「Bunkyo_Free_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/wi-fi/FreeWi-Fi.html 

・台東区
Wi-Fiの名前(SSID):「Taito_Free_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.taito.lg.jp/index/kusei/johokasuishin/wifi.html 

・品川区
Wi-Fiの名前(SSID):「2020Shinagawa_Free_Wi–Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000026100/hpg000026060.htm

・大田区
Wi-Fiの名前(SSID):「Ota_City_Free_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.ota.tokyo.jp/kanko/topics/open_otacity-free-wifi.html 

・渋谷区
Wi-Fiの名前(SSID):「 0000Shibuya_City_01」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。(1日4回まで。) アクセスポイントの詳細は→ https://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/bosai/ku_sonae/okugai_wifi.html 

・中野区
Wi-Fiの名前(SSID):「Tokyo_Nakano_Free_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/163000/d021598.html 

・豊島区
Wi-Fiの名前(SSID):「2020Toshima_Free_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ https://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/hodo/h2703/1503121441.html

・葛飾区
Wi-Fiの名前(SSID):「Katsushika_Free_Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。(1日10回まで) アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000064/1010633.html 

・江東区
Wi-Fiの名前(SSID):「Koto_City_Free_Wi-Fi」 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.koto.lg.jp/012105/koto_city_free_wi-fi.html 

・世田谷区
Wi-Fiの名前(SSID):「SETAGAYA Free Wi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスやSNSアカウントから登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ http://www.city.setagaya.lg.jp/soudan/1618/1619/d00151500.html

・北区
Wi-Fiの名前(SSID):「KitaCityFreeWi-Fi」。 利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。 1回の接続で60分間使うことができます。 アクセスポイントの詳細は→ https://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/kousyumusenlan.html

※江戸川区、墨田区、、目黒区、、杉並区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区に関しては独自フリーWi-Fiは確認できず。

北海道地方

北海道
・札幌市
Wi-Fiの名前(SSID):「Sapporo_City_Wi-Fi」。
利用方法は、メールアドレスを入力して利用登録後、続けて表示される「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップすると接続可能。1回の接続で30分間使うことができます。アクセスポイントの詳細は→http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/news2/city_wifi.html 

東北地方

青森県
・青森市
Wi-Fiの名前(SSID):「Aomori_City_Free_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www.city.aomori.aomori.jp/kouryuu-suishin/bunka-sports-kanko/kankou/sougouannai/wi-fi.html 

宮城県
・仙台市
Wi-Fiの名前(SSID):「SENDAI free Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。1度の接続で、時間制限なく利用可能です。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.sendai.jp/inbound/jigyosha/kezai/gaikokujin/kankyo.html

・みやぎフリーWi-Fi
Wi-Fiの名前(SSID):「MIYAGI_Free_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.miyagi.jp/site/wi-fi/

秋田県
・秋田市
Wi-Fiの名前(SSID):「AkitaCity Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.akita.akita.jp/city/pl/if/wifi/wi-fi-all.htm 

山形県
※確認出来る独自フリーWi-Fiは無し。

福島県
・福島市
Wi-Fiの名前(SSID):「Fukushima City Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスと任意のパスワードを入力し登録後、接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kankou-kikaku/kanko/kankojoho/kanko/wi-fi.html 

関東地方

茨城県
WI-FIの名前(SSID):「FREE Wi-Fi IBARAKI」
利用方法は、初回にメールアドレスと任意のパスワードを入力し登録後、接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/joho/denshi/musen/wi-fi.html 

栃木県
・日光市
WI-FIの名前(SSID):「Nikko City Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスと任意のパスワードを入力し登録後、接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.nikko.lg.jp/seisaku/gyousei/shisei/wi-fi/wi-fi.html 

群馬県
・確認出来るフリーWi-Fiは無し。
※ぐんまWi-Fiプロジェクトの詳細は→http://www.pref.gunma.jp/07/b2700042.html 

埼玉県
・川越市
WI-FIの名前(SSID):「KAWAGOE FREE Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankobenrijoho/kawagoe-free-wifi.html

・秩父市
WI-FIの名前(SSID):「CHICHIBU_OMOTENASHI_FREE_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www.chichibu-omotenashi.com/2016/03/5469/ 

千葉県
※確認出来る独自フリーWi-Fiは無し。

神奈川県
・横浜市
WI-FIの名前(SSID):「 YOKOHAMA_Free_Wi-Fi」
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。(1日5回まで)
アクセスポイントの詳細は→https://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/20170224.html 

・川崎市
WI-FIの名前(SSID):「Kawasaki City Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000052336.html 

中部地方

新潟県
・新潟市
WI-FIの名前(SSID):「Niigata City Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www.city.niigata.lg.jp/shisei/seisaku/it/free_wi-fi/wi-fi.html

富山県
WI-FIの名前(SSID):「TOYAMA Free Wi-Fi」。
利用方法は、アクセス後、利用規約に同意をするだけで接続可能。
1回の接続で3時間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1113/kj00015716.html

石川県
・金沢市
WI-FIの名前(SSID):「KANAZAWA FREE Wi-Fi」。
利用方法は、初回に氏名とメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11010/wifi/

福井県
・福井市
WI-FIの名前(SSID):「WiWi Fukui City Free Wi-Fi」
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.fukui.lg.jp/sisei/tkeikaku/tkeikaku/wiwi_fukui_city_free_wi-fi.html

山梨県
・甲府市
WI-FIの名前(SSID):『KOFU_SAMURAI_Wi-Fi』。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www.city.kofu.yamanashi.jp/kanko/wi-fi/place.html

長野県
・長野市
WI-FIの名前(SSID):「Nagano_City_Free_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www.city.nagano.nagano.jp/site/kanko-nagano/147113.html

岐阜県
・岐阜市
WI-FIの名前(SSID):「Gifu-City Free Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で15分間使うことができます。(1日4回まで)
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.gifu.lg.jp/25337.htm

静岡県
静岡県独自のフリーWi-Fiスポットはありません。ただし、静岡市を含む5団体による「静岡市公衆無線LAN事業協議会」が設立され「Shizuoka Wi-Fi Paradise」がスタート。平成28年2月1日には、県内300箇所にフリーWi-Fiスポットを設置することを目標として掲げています。
県のWi-Fi事業の詳細は→http://www.city.shizuoka.jp/000_001418.html

愛知県
・名古屋市
WI-FIの名前(SSID):「00_NAGOYA_Free_Wi-Fi」。
利用方法は、ログイン用のメールアドレス、パスワードや誕生日などの情報を入力し、仮会員登録。その後、メールアドレスに届いたリンクから正会員登録して接続可能。ただし30分毎に認証手続きが必要になります。
アクセスポイントの詳細は→https://nagoya-free-wifi.com/

近畿地方

三重県
WI-FIの名前(SSID):「FreeWiFi-MIE」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で15分間使うことができます。(1日12回まで)
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.mie.lg.jp/INBOUND/HP/2015110445.htm

滋賀県
・大津市
WI-FIの名前(SSID):「Biwako_Free_Wifi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。(1日8回まで)
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.otsu.lg.jp/kanko/oshirase/1444180950156.html

京都府
・京都市
WI-FIの名前(SSID):「KYOTO Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://kanko.city.kyoto.lg.jp/wifi/

大阪府
WI-FIの名前(SSID):「Osaka Free Wi-Fi*」。
利用方法はトップページからメールアドレスを入力して利用登録後、続けて表示される「セキュリティレベル等について」の確認画面で内容を確認し、「同意する」をタップすると接続可能。1回の接続で60分間使うことができます。アクセスポイントの詳細は→http://ofw-oer.com/

*Osaka_Free_Wi-Fi_Lite (接続時間30分/1回・接続回数は1日8回)もあり。「Osaka Free Wi-Fi」は駅・施設に設置されており、「Osaka_Free_Wi-Fi_Lite」は店舗に設置されています。

兵庫県
・神戸市
WI-FIの名前(SSID):「KOBE Free Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。1回の接続で無制限に使うことができます。アクセスポイントの詳細は→http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/information/kobefreewifi.html

奈良県
WI-FIの名前(SSID):「NARA_Free_Wi-Fi」。
利用方法は、アクセス後、利用規約に同意をするだけで接続可能。
1回の接続で無制限に使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://narashikanko.or.jp/wifi/

和歌山県
WI-FIの名前(SSID):「WAKAYAMA_FREE_Wi-Fi」
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://wifi.visitwakayama.jp/jp/

中国地方

鳥取県
・鳥取市
WI-FIの名前(SSID):「’freespot’=SecurityPassword (AES)」
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で10分間使うことができます。(2回目以降は3時間間隔を開ける必要あり)
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1424151355519/

島根県
・しまねはじまりWi-Fi
WI-FIの名前(SSID):「SHIMANE_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で2時間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/shimane_hajimari_wifi.html

・松江市
WI-FIの名前(SSID):「MatsueCityFreeWi-Fi」。
利用方法は、アクセス後、利用規約に同意をするだけで接続可能。
1回の接続で20分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www1.city.matsue.shimane.jp/anzen/bousai/saigaijouho/Matsue_Wi-Fi.html

岡山県
WI-FIの名前(SSID):「okix_wireress」。
利用方法は、空メール送信後に配信されるリンクからアカウント登録をすると接続可能。
1回の接続で20分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.okayama.jp/page/detail-92825.html 

広島県
・広島市
WI-FIの名前(SSID):「Hiroshima Free Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスまたはSNSアカウントで登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1409563567640/ 

山口県
WI-FIの名前(SSID):「Yamaguchi_Free_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。(1日2回まで)
アクセスポイントの詳細は→http://choruru-wifi.jp/

四国地方

徳島県
WI-FIの名前(SSID):「Tokushima_WiFi」
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://tokushima-wifi.jp/use/

香川県
WI-FIの名前(SSID):「KAGAWA-WiFi」
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分間使うことができます。(1日8回まで)
アクセスポイントの詳細は→https://www.my-kagawa.jp/wifi?lang=jp

愛媛県
・松山市
WI-FIの名前(SSID):「Matsuyama_Free_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/kodojohoka/matsuyamafreewi-fi.html

高知県
※確認できる独自フリーWi-Fiは無し。

九州地方

福岡県
福岡市のWi-Fiの名前(SSID):「Fukuoka_City_Wi-Fi」。
利用方法は、初回に氏名とメールアドレスからアカウント登録後に接続可能。
1回の接続で60分間使うことができます。アクセスポイントの詳細は→http://www.city.fukuoka.lg.jp/wi-fi/

佐賀県
佐賀県独自のフリーWi-Fiスポットはなし。しかし、「佐賀わいわいWi-Fiマップ」というページが公開されています。また、「佐賀県オープンデータカタログサイト」というページにて、佐賀県内のお店や施設などに設置されているWi-FiのWI-FI名などが公開されているので、こちらを活用するのがオススメです。
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00354255/index.html 

長崎県
WI-FIの名前(SSID):「Nagasaki City Wi-Fi」。
利用方法、接続時間、アクセスポイントの詳細は→http://city.nagasaki.ajisai-call.jp/faq/show/3360 

熊本県
WI-FIの名前(SSID):「kumamoto-free-wifi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で3時間使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.kumamoto.jp/kumamoto-free-wifi.html 

大分県
WI-FIの名前(SSID):「Onsen_Oita_Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で15分使うことができます。(1日12回まで)
アクセスポイントの詳細は→http://www.pref.oita.jp/soshiki/10820/onsenoitawi-fi.html 

宮崎県
・宮崎市
WI-FIの名前(SSID):「Miyazaki Free Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で30分使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/culture/tourism/101871.html 

鹿児島県
・鹿児島市
WI-FIの名前(SSID):「KagoshimaCity-Free-Wi-Fi」。
利用方法は、初回にメールアドレスを登録後に接続可能。
1回の接続で15分使うことができます。(1日4回まで)
アクセスポイントの詳細は→http://www.kagoshima-yokanavi.jp/gyousei/kagoshima-wi-fi.html

沖縄県
・那覇市
WI-FIの名前(SSID):「NAHA CITY FREE Wi-Fi」。
利用方法は、Wi-Fiに接続後、ブラウザを起動すると、自動で接続案内画に遷移。「インターネットに接続する」ボタンをタップ、クリックすることで使用可能です。
1回の接続で60分使うことができます。
アクセスポイントの詳細は→https://www.naha-navi.or.jp/sitepage/wi-fi/

出先、旅先でも快適なネットライフを!

以上、全国チェーンを展開するカフェやコンビニ、そして公共機関のフリーWi-Fiスポットリストでした。このリストを見れば、Wi-Fiにつなげるスポットを気軽に探すことができます!旅行や出張など、全国各地でフリーWi-Fiを駆使して快適なネットライフを送りましょう。

※本記事の内容は2017年10月時点の情報に基づきます

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ