ネットのギモン・お悩み

2019.05.30 テザリングができない原因7選。よくある問題と対策を紹介

テザリングとは、スマートフォンをWi-Fiルーターとして使用することで、PCなどのデバイスをインターネットに接続する機能です。Wi-Fi環境のない場所でもネット接続ができる便利なテザリングですが、肝心なときに繋がらなくて困ったことはありませんか? この記事では、テザリングができない原因とその対策を紹介します。

テザリングの種類

テザリングができない原因7選

テザリングと一口に言っても、実は接続方法はひとつではありません。それは、Wi-Fi、Bluetooth、USB接続の3種類です。

Wi-Fi

Wi-Fiを利用してスマートフォンと端末を無線接続する方法です。複数の端末を同時に接続できるのが特徴です。Wi-Fiルーターと同じ接続方法になるので、一般的なテザリングの方式といえるのではないでしょうか。

メリットは、速度が速い複数台の端末と同時接続が可能なこと。デメリットは、バッテリー消費が早いことです。

Bluetooth

Bluetoothを利用してスマートフォンと端末を無線接続する方法です。メリットは、Wi-Fiテザリングと比べ、スマートフォンの消費電力を抑えられること。デメリットは、ほかの接続方法よりも速度が遅いことです。

USB接続

USBケーブルを利用してスマートフォンと端末を有線接続する方法です。端末側が給電に対応している場合は、スマートフォンを充電しながらのネット接続も可能です。メリットは、通信速度が速いことと。メリットは、スマートフォンが充電されるため、PC側のバッテリー消費が早くなることです。

無線接続よりも通信が安定し、高速通信も可能となりますが、対応するUSBケーブルとUSBポートが必要となるほか、同時にテザリングが利用できる端末は1台のみとなります。

テザリングの利用方法については、以下の記事も参考にしてみてください。

テザリングとWi-Fiってどう違うの? それぞれの使い方や注意点について

テザリングができない原因と対策

テザリングができない原因7選

テザリングができない場合、考えられる原因が複数存在します。しかし多くの場合、接続方式から原因を突き止めることが可能です。

1. スマホのWi-Fiがオフになっている(Wi-Fi接続の場合)

テザリングができない原因7選

Wi-Fi接続でテザリングしたい場合、スマホ側の設定で「Wi-Fi」が有効になっている必要があります。

対策:スマホの設定から「Wi-Fi」をオンにする。

2. Bluetoothのペアリングがうまく行っていない(Bluetooth接続の場合)

スマホと端末はきちんとBluetoothペアリングできていますか? 一方の端末から接続を試みても、もう一方ではペアリング確認待ちという場合もありますので注意しましょう。こうした場合、ペアリングを一度解除し、再度接続することでうまくつながることがあります。

Bluetoothのペアリングがうまくいかない場合のさらに詳しい対処方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

Bluetooth(ブルートゥース)がつながらない!原因とつながらないときの解決策を紹介

対策:Bluetoothがペアリングされていることを両方の端末で確認する。うまくいかない場合は、一度解除して、再度接続してみる。

3. ほかのWi-Fi・Bluetooth機器やその他の電波干渉している

テザリングができない原因7選

Wi-FiやBluetoothは電波を飛ばして無線接続を行う方式です。そのため次のマンガのように、Wi-FiやBluetooth、その他の電波が多く飛び交っている場所ではそれぞれが干渉し、上手く接続できなかったり、接続しても解除されてしまうこともあります。

テザリングができない原因7選 インターネットネコ
インターネットネコ

対策:接続する場所を変える。あるいは身の回りにあるWi-FiやBluetooth接続してある機器をオフにする。もしくはUSB接続に切り替える。

4. テザリングオプションに未加入

「テザリングオプション」に加入していなければ、テザリングはできません。このオプションは契約しているキャリアによっては有料になります。キャリアの会員ページで加入状況を確認してみましょう。

対策:テザリングオプションに加入しているか確認する。

5. 接続する端末がテザリングするスマホのセキュリティ設定に対応していない

Wi-FiにはWEP、WPA、WPA2など、さまざまなセキュリティ(暗号化方式)が用意されています。スマートフォン側の暗号化方式に、接続したい端末が対応していなければ、テザリングすることはできません。

対策:接続したい端末とスマホ側のセキュリティ設定が対応しているか確認する。

6. ほかのWi-Fi・Bluetooth機器やその他の電波干渉している

デバイスごとにテザリング接続できる端末数に上限があります。例えばiPhoneの場合は5台まで接続できます。これ以上の端末は接続できないので注意しましょう。

対策:スマホのテザリング接続上限数を確認し、それ以上の端末は接続しないようにする。

7. Wi-Fiのパスワードが間違えている

テザリングができない原因7選

テザリングを利用するには、スマホ側のテザリングパスワードを接続したい端末側で入力する必要があります。初期状態だとランダムな英数字の羅列なので、入力ミスをしている可能性があります。

対策:接続する端末側のパスワードが合っているか確認する。

まとめ

以上、テザリングの種類、そしてそれぞれのテザリング接続方式ごとに起こりやすいトラブルとその対策を紹介しました。Wi-Fi環境がない状態でもインターネット接続できる便利なテザリングを失敗しないために、これらの情報をきちんと把握しておきましょう。

TEXT:PreBell編集部
イラスト:くまみね
PHOTO:Thinkstock / Getty Images

So-net(ソネット)|ネットワークを届ける。感動が生まれる。|

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ