FEATURE 2018.03.22 【マンガ】2008年のJKと2018年のJK、デジタルライフはどう変化した!?

10年前の女子高生と現在の女子高生、デジタルライフはどのように変化したのでしょうか、それとも変化していないのでしょうか。ここ10年の女子高生の変化をイラスト化したイラストレーターのさといも屋さんに、10年前の女子高生と現在の女子高生が同時代に生きたら…(!?)という生活の1シーンを4コマで描いていただきました!

登場するのは、2018年を生きる女子高生、みらいちゃんと2008年に生きる女子高生、かこちゃんです。

2018年を生きる女子高生、みらいちゃんと2008年に生きる女子高生、かこちゃん

あのころはケータイ小説、現代はっ!?

あのころはケータイ小説、現代はっ!?

2000年代になってからはじまった、ケータイ小説の流行。2006年ごろには書籍化にマンガ化、映画化される作品もありました。現代ではLINEなどのメッセージングアプリのように、チャット形式でストーリーが展開してゆくチャット小説が現れています。

iPhoneじゃ見られないっ!

iPhoneじゃ見られないっ!

画面を90°回転できる折りたたみ式ケータイ電話、ありましたよね!? 以前はほとんどのガラケーで見ることができていたワンセグですが、ある調査によれば、現代の女子高生の84.8%がiPhoneを使っているとのこと。彼女たちからしてみればうらやましい機能かもしれません。

これだけは変わらないっ!

これだけは変わらないっ!

昔はメール、今はLINEやMessengerなどと、プラットフォームは変われど好きな人からのメッセージこそがいちばんうれしいのは変わらないようですね。

マンガ:さといも屋

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ