ネットのギモン・お悩み

2019.06.13 早速試してみよう!iPhoneでメールが送信できないときのチェックリスト

iPhoneのメールが送信できない…。そんな時に考えられる原因と対策をご紹介します。設定の問題や、ネットワーク環境の不具合、メールアドレスが間違っているなど、iPhoneのメール送信に関する不具合は多種多様。これらの原因と対策をチェックしておきましょう。

iPhoneのメールが送信できない場合の対処法

「iPhoneからメールが送信できていない!?」そんな時は以下の項目をチェックしてみましょう。考えられる原因とその対処法をいくつかご紹介します。

送信ボックスに未送信のメールがないか(本当に送れていないのか)

メールの送信失敗が疑われる時、まずチェックしたいのは「送信ボックス」です。

送信ボックスに未送信のメールがないか(本当に送れていないのか)

メールボックスを開き「送信」が表示されているかを確認します。この「送信」は送信中のメールや、送信が失敗したメールが格納されるボックスです、送信中、あるいは送信エラーがない場合、表示されません。

つまり、この送信ボックスが表示されていない場合、メールは正常に送信されていると言えます。

ネットワークに接続しているか

続いて確認したいのはネットワーク接続です。圏外でなくとも何らかの影響でインターネットに接続できていない場合があります。

ネットワークに接続しているか

SafariなどのブラウザでWebページを開いてみましょう。上のような画面が表示された場合、インターネット接続ができていないためにメール送信ができなかったと考えられます。インターネット接続ができる環境を整えてから再度メール送信を試みてみましょう。

メールアカウントとパスワードをチェックする(ログアウトしていないか)

続いて考えられる原因はメールアカウントからログアウトしている場合や、パスワードを間違えている場合です。

メールアカウントとパスワードをチェックする(ログアウトしていないか)

設定から「パスワードとアカウント」をタップします。

メールアカウントとパスワードをチェックする(ログアウトしていないか)

該当するアカウントをタップします。

メールアカウントとパスワードをチェックする(ログアウトしていないか)

正しくログインできていることを確認します。

この画面でパスワードを求められるポップアップが表示された場合、何らかの原因でログアウトしてしまっていることが考えられます。正しいパスワードを入力し、メールの再送信を行ってみましょう。

メールアカウントのサーバー設定を間違えていないか

iOSデバイスでメールアカウントを設定する場合、ほとんどのメールプロバイダでは自動的にサーバー設定が行われます。しかし、一部のサービスでは手動でサーバー設定をする必要があります。

メールアカウントのサーバー設定を間違えていないか

設定から「パスワードとアカウント」→「アカウント」をタップし、送信メールサーバを確認しましょう。プロバイダから送られてくるアカウント情報が記載された書類など、お使いのメールサービスの推奨設定を確認の上、実際の設定と一致させましょう。

送信先のメールアドレスを間違えていないか

インターネットにつながっているし、ログインパスワードも間違っていない。サーバー情報も正しい。

それでもメールが送信できない場合、送信先のメールアドレスを確認してみましょう。初歩的なところではありますがちょっとしたタイプミスや、似た文字と数字の勘違いなどがあるかもしれません。

大容量データを添付していないか

よくあるメール送信ミスの一つが、大容量データを添付している場合です。

大容量データを添付していないか

送信メールにこんなエラーが出ていたら、それは添付容量の問題です。

大容量データを添付していないか

iPhoneにはiCloudを使って大容量データを送信するMail Dropという方法が用意されているので、このサービスの利用も検討してみましょう。相手がiCloudを利用していなくても問題ありません。

それでも解決しない場合

上記の原因に当てはまらない、または解決しない場合、以下の項目をチェックしてみましょう。

自分宛にメールを送ってみる

自分のメールアドレスを宛先に設定し、メールを送信してみましょう。問題なく受信できた場合、メール送信が問題なく行えていることになるため、メールアドレスの間違いや添付ファイルの容量などに問題があることが分かります。

再起動してみる

何らかの不具合でアカウントからログアウトされてしまう場合などは、iPhoneを再起動してみましょう。これによって不具合が解消されることもあります。

キャリアやサーバーに障害が起こっていないか調べる

キャリアやメールサービスのサイトを確認し、サービスが一時的に停止していないかを調べてみましょう。

キャリアやサーバーに障害が起こっていないか調べる

まとめ

以上、iPhoneでメールが送信できない場合の原因とその対策をいくつかご紹介しました。何が原因で送信できていないのかを判断し、それに沿った対処法を試してみるのが、基本的な対策となります。一つ一つ検証し、iPhoneで快適なメール送信を行いましょう。

また今回は「送信できていない場合」を対象としましたが、場合によっては問題なくメール送信できていても受信側の迷惑メールボックスに入っていたり、スパムフィルターに引っかかっていたりする場合もあります。合わせて確認してみましょう。

インターネットネコ
So-net(ソネット)|ネットワークを届ける。感動が生まれる。|

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ