TIPS 2018.12.25 iCloudメール使ってる? iPhoneユーザーなら知っておきたい利用方法

MacやiPhoneを手にする全ての人が無料で利用できる、Appleのメールサービス「iCloudメール」。Appleユーザーなら画面の案内に従ってiCloudの設定をすると自然と手に入っているアドレスなので、その存在を知らない人や使ったことのない人も多いのではないでしょうか。でもこのiCloudメール、実は便利なメールサービスなのです。この記事ではiCloudメールの使い方を紹介します。

iCloudメールとは

「iCloudメール」とは、Appleが提供するクラウドサービスである「iCloud」の中のメールサービスのこと。メールアドレス発行、メールの送受信や整理を行えます。

基本的に利用料は無料。無料の場合、フォトライブラリやバックアップなど「iCloud」のサービス全体で5GBまでのストレージ容量が用意されており、それ以上の容量は月額課金で購入できます。

よく誤解されるのが「Apple ID=iCloudメールアドレスなの?」ということですが、必ずしもそうではありません。Apple IDは登録したメールアドレスがそのままIDとなります。そして、iCloudメール以外のアドレスでも登録できるようになっています。そのため、「Apple ID=登録したメールアドレス」ではありますが、必ずしもiCloudメールとイコールではないのです。

iCloudメールの取得と設定方法

1.iPhoneの「設定」アプリを開き、アカウントをタップします。

iCloudメールの取得と設定方法

2.「iCloud」をタップします。

iCloudメールの取得と設定方法

3.「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップします。

iCloudメールの取得と設定方法

4.「Apple IDを作成」をタップします。

iCloudメールの取得と設定方法

5.生年月日を選択します。

iCloudメールの取得と設定方法

6.名前を入力します。

iCloudメールの取得と設定方法

7.「無料のiCloudメールを取得」をタップします。

iCloudメールの取得と設定方法

8.作成したいメールアドレスを入力し、あとは画面の指示に従い操作を進めていきましょう。

iCloudメールの取得と設定方法

MacやWindowsなど、iPhone以外のデバイスでも使えるの?

iCloudメールはあらゆるブラウザ上から「iCloud」にアクセスし、サインインすることで使えます。これによりMacやWindows、Androidなど、デバイスやOSを選ばずに利用できます。

またMacとWindowsでは、デバイスでiCloudアカウントを設定することで、Macコンピュータの「メールApp」やWindowsコンピュータの「Microsoft Outlook」からiCloudメールにアクセスすることもできます。

iCloudメールのこんなところが便利

それでは、iCloudメールには利用するうえで、どんなメリットがあるのでしょうか。例えば、次の2つが挙げられます。

リアルタイムでメールが受信できる

プロバイダメールやGmailなどのフリーメールの場合、一定間隔でサーバーにアクセスしてメールを受信する仕組みとなり、リアルタイムでメールを受信することはできません。しかし、iOSのメールアプリでiCloudメールを設定した場合、メールがサーバーに届くと端末側にリアルタイムで通知が行われます。

これを利用して、Gmailなどのアドレスを各種サービスへの登録用に使い、iCloudメールを友人や仕事関係といった重要度の高い連絡用メールとして使い分けをするのも便利です。

「メールエイリアス」で迷惑メールやプライバシー対策も

iCloudが対応している「メールエイリアス」とは、同じアドレスでありながら、別のアドレス名を設定できる機能です。iCloudメールでは、メールエイリアスのアドレスを3つまで使用できます。

メールアドレスを知られたくない、信用度の低い相手とメールを送受信しなくてはならない場合に有効に使えるほか、サイトの会員登録用のアドレスとしてメールエイリアスを設定することで、広告メールや迷惑メールをひとつのエイリアスに集中させるといった用途に使うこともできます。

はじめに作成した本物のiCloudメールアドレスは変更できないため、迷惑メール対策のためにこのエイリアスを使うこともオススメです。

まとめ

Appleが提供するクラウドサービス「iCloud」の一機能であるiCloudメールは、デバイスやOSを選ぶことなく使える便利なメールです。特にiPhoneとの相性は良く、リアルタイムにメールを送受信したい相手とのやりとりには高い利便性を発揮します。無料で作成でき、持っておいて損はないアドレスですので、ぜひ作成して他のメールアドレスと組み合わせて使い分けてみましょう。

PHOTO:Getty Images
TEXT:PreBell編集部

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ