ネットのギモン・お悩み

2019.10.03 「Fire TV stick」でできることって?機能や設定を徹底解説!

テレビCMなどで見かける「Fire TV Stick」とは、テレビに接続して使う映像出力機器のこと。ネット設定を行えば、AmazonプライムビデオやNetflix、YouTubeなどの映像配信サービスをテレビの大画面で楽しめるようになります。Fire TV Stickでなにができるのか、基本的な使い方やテレビへの接続方法について説明します。

「Fire TV Stick」で、できることは?

「Fire TV Stick」で、できることは?
インターネットネコ

まず、そもそもFire TVとはどういうものなのでしょうか。Fire TVとは、Amazonが販売しているテレビに接続して映像出力機器です。FireTVとFireTV Stickのどちらを使ってもテレビで動画を楽しめます。

FireTV Stickは、現在「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」の2種類がラインナップされています。これらをテレビのHDMI端子に挿し、ネットに接続することで、ネット経由でさまざまな動画サービスやアプリケーションが楽しめるようになります。

対応している動画サービス

Amazonプライムビデオをはじめ、Hulu、NetFlix、dTV、DAZN、AbemaTV、YouTube、TVerなど、主要な動画サービスが楽しめるようになります。

ゲームで遊ぶ

Fire TV Stickは、対応しているゲームソフトで遊ぶことができます。対応ゲームはAmazonアプリストアでダウンロードし、インストールできます。テトリスのようなパズルゲームから、ファイナルファンタジーのようなRPGまで、有名無名問わずさまざまなタイトルが取り揃えられています。リモコンだけでじゅうぶんに遊べるものもあれば、別売のコントローラーがあればさらに快適に遊べるタイトルもあります。

ブラウザでネットサーフィン

ゲーム同様に、silkとFireFoxといったブラウザアプリをインストールすることで、Fire TVでさまざまなウェブサイトを閲覧できるようになります。テレビ画面でネットを閲覧したい人におすすめです。

「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」、どう違うの?

「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」、どう違うの?

2019年9月現在、Fire TVには「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」の2種類が併売されています。それぞれの違いを以下に紹介します。

価格

Fire TV Stick:¥4,730
Fire TV Stick 4K:¥6,980

サイズ

Fire TV Stick:85.9 mm x 30 mm x 12.6 mm
Fire TV Stick 4K:99 mm x 30 mm x 14 mm

画質、音声スペック

Fire TV Stick:最大1080p
Fire TV Stick 4K:4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+

動作性能

Fire TV Stick:1.3GHzクアッドコア、1GBメモリ
Fire TV Stick 4K:1.7GHzクアッドコア、 1.5GBメモリ

保証

Fire TV Stick:90日間
Fire TV Stick 4K:1年間

どうやってテレビやディスプレイに接続する?必要な環境は?

Fire TV Stickをテレビに接続するときに必要なものは、Fire TV Stick本体、HDMI対応のテレビやディスプレイ、ネット環境、電源です。Fire TV Stickは本体自体がHDMI端子を搭載しているため、テレビに直接接続して使用します。

また、Fire TV StickにはWi-Fiが必要です。ルーターなどを用意してWi-Fiでネットに接続できるようにしておきましょう。

それから、回線速度は5Mbps以上を用意できれば快適に利用可能ですが、4Kコンテンツを視聴する場合は快適に動画を楽しめない可能性があるので注意しましょう。

Fire TV Stickをテレビに接続する手順は次の通りです。

1,最初にUSBケーブルでFire TV Stick本体と電源アダプタを繋げる(このとき、Fire TV StickがmicroUSB端子で、電源アダプタがUSB端子)。

2.テレビやディスプレイのHDMI端子にFire TV Stickを接続。

3.電源アダプタをコンセントに挿すと、自動的に電源が入って、初期設定が開始される。

4.Fire TV Stickの初期設定に付属リモコンを使うので、リモコンに電池を入れる。しばらくするとテレビやディスプレイ画面に「リモコンを検出中」と表示されるので、付属リモコンのホームボタンを押してペアリングする。

5.表示言語を設定する。

6.直接セキュリティコードを入力するか、無線Wi-FiルーターのWPSボタンを使い、Wi-Fiネットワークへの接続設定を行う。きちんとWi-Fiルーターの電波が届く範囲内であることも確認する。

7.Wi-Fiネットワークに繋がった後、Amazonアカウントの登録、または新規作成を行う。

8.成人向けコンテンツ(ビデオ、アプリ、ゲーム)の表示制限や購入制限など、機能制限を有効にする(あとから設定可能)。

9.Fire TV Stickの紹介動画が再生されて、ホーム画面が表示される。アプリの一括ダウンロード画面になるので、必要なアプリをインストールする。後からでも個別にインストールやアンインストールは可能。

魅力的な機能満載の音声認識対応リモコン

魅力的な機能満載の音声認識対応リモコン

Fire TV Stick にはAlexa対応音声認識リモコンが付属しています。音声認識ボタンを押しながらAlexaに話しかけるだけで、Alexaに対応した映画・TV番組の検索、操作が行えます。また対応テレビであれば、テレビの電源オン/オフや音量の操作も可能となります。

さらにFire TV StickはiPhone/Android用のリモコンアプリも用意されているため、スマホでのリモコン操作も行えます。さらにはその他のAlexa機能にも対応しているため、近所の天気や地域情報、スポーツの試合結果などをAlexaに質問することができます。

進化版?「Fire TV Cube」って?

2019年11月5日、Fire TVの新機種である「Fire TV Cube」が発売されます。

このFire TV Cubeの特徴は、その名の通りスティック型ではなくキューブ型の筐体で、スピーカーとマイクを内蔵していることです。Fire TV Stickと違いリモコンを持つことなく、ハンズフリーで音声操作が行える、スマートスピーカー型のFire TVのようなモデルとなっています。

そのため、テレビをつけていなくても、Alexa機能が使用可能です。

またCPUもヘキサコアとなっているため、Fire TV StickやFire TV Stick 4Kよりも快適な操作が行えます。

TEXT:PreBell編集部
イラスト:くまみね
PHOTO:Thinkstock / Getty Images

So-net(ソネット)|ネットワークを届ける。感動が生まれる。|

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ