TIPS 2017.05.30 ネットが遅い! 失敗しない無線LANルーター選びをプロが伝授!

オンライン動画サービスの読み込みが遅かったり、再生途中で止まってしまったり、何だか最近ネットが重い……。そんなことはありませんか? もしかしたら、無線LANルーターが邪魔をしてしまっているのかもしれません。そこで今回はSo-net社員が無線LANルーター選びの方法、そしてその注意点を伝授します。

そのネットの遅さ、本当に無線LANルーターが原因? まずはここをチェック!

ネットが遅いと感じた時に、最初に確かめたいのが、通信速度を遅くしている原因が本当に無線LANルーターかどうかということ。簡単なチェックポイントを2つあげてみます。

● チェックポイント その1

契約しているネット回線に問題はない?
契約回線によってはそもそも速度が出ないものも少なくありません。特にお住まいが集合住宅だと最初から契約しているプランは最大速度の上限が低い場合も多く注意が必要です。

● チェックポイント その2

ひとつの無線LANをたくさんの人が同時に使っていない?
あまりに多くの人や機器が同時接続してしまうと、無線LANの速度は低下してしまいます。通常の家庭での使用ではあまり起こらないとは思いますが、来客時などにネットの速度が遅いと感じた時には、この点をチェックしてみましょう。

この2つの点が当てはまらない場合は、いよいよ無線LANルーターが原因かもしれません。では、いったいどんな無線LANルーターを選べばネットを快適に利用することができるのでしょうか?

色んな規格があってややこしい!? 無線LANルーター選びの基本は「最新機種」。

無線LANルーター

無線LANルーター選びでまず分かりにくいのが規格の問題。IEEE802.11g(以下、IEEE802.は省略)、11a、11n、11acなど、さまざまな規格がありますが、平たく言えばスピードが違います。歴史的な背景からすると、最初に出たものが11b。その次が、同じ周波数帯を使って最大速度を速めた11gです。11bや11gが使っていた2.4GHz帯という周波数帯を5GHz帯に変更し、そのままの速度を実現したのが11a。それに続く11nは2.4GHz帯/5GHz帯の両方が使えるようになり11a/bよりも高速通信が可能な規格となりました。最新は5GHz帯専用の11acで、これまでよりもさらに高速になっています。

つまり、同じストリーム数であれば速度が速い順に、11ac > 11n > 11a = 11g > 11b となります。

無線LANルーターを新調するときの基準としては、自分が利用している端末がどの規格に対応しているのかを確認し、その端末に対応している規格のルーターを購入することが大切です。ただ、端末の規格がわからないなど、ルーターを購入する時に迷ったら11acタイプを購入しておけば問題はないでしょう。というのも、11ac自体は5GHz帯専用ですが、11ac対応機種は2.4GHz帯にも対応する機種がほとんどだからです。

この11acというタイプは、新しい規格だけあり通信速度が速く、通信状況も安定しています。また、ルーター側の設定によって、たくさんの人が接続しても速度が下がりにくい「MU-MIMO*1」という機能や、速度、安定性を向上させる「ビームフォーミング*2」という機能がついている機種もあります。機種選びの際は、そういった機能が備わっているかを調べてみてください。

近ごろはスマートフォンやPCだけでなく、テレビやゲーム機から体重計まで、無線LAN対応の家電も増えてきています。そうしたIoT化の流れの中、新しくルーターを選ぶなら、端末の同時接続という点でも他規格よりも優れている11ac対応のものが良いでしょう。

  • *1 エムユーマイモ。1つのアクセスポイントに複数のデバイスが接続する場合に、1対多の接続を実現する機能。非対応アクセスポイントと比較して、無線空間の空き待ちを減らす事で通信速度が劣化しにくい。
  • *2 電波を発射する位相を調整し、接続先のデバイスへより効率的に電波を届けることができる機能。

新たな無線LANルーターを導入したら、実測値を図ってみよう!

速度測定値

では、実際にどれくらいの速度が出ているのかを調べてみましょう。スマートフォンで無線LANを利用するのであれば、計測用のアプリがあるのでそれを使ってみるのが分かりやすく簡単です。また、PCからなら、契約しているプロバイダーが速度測定用のサイトを提供していることが多いので、それを使ってみることをオススメします。プロバイダーが提供しているサイトは、通信経路が最適化された計測方法となっている場合が多いのでより正確なデータを見ることができるからです。

ちなみにNURO 光を使っているならここで測定できますよ!

最新機種で高速・安定の快適なネットライフを!

無線LANルーター

最近はプロバイダーと契約すると、その事業者が提供する無線LANルーターが付いてくることがほとんどです。そのため、わざわざ新しく購入するという人はあまり多くないのが現状でもあります。契約をする前に、どのような規格の無線LANルーターを提供しているのかを調べておくと良いでしょう。

iPhoneをはじめ、多くのスマートフォンは新機種になるたびに新しい無線LAN規格に対応することが多く、安定性の面からもルーターは最新規格に対応したものを選んだ方が、ロスなく最高速度を体験できる場合が多いです。利用する端末にあわせて、適切な無線LANルーターを選び、安定した無線LAN環境で快適なネットライフを送ってくださいね。

So-net ネットワーク三銃士

左からSさん・Iさん・Hさん。So-netで接続サービスのネットワーク設計・構築に携わる。ネットの速度がどれぐらいなのかを、様々な場所で計測してしまう “電波オタク”

Photo By Thinkstock / Getty Images
TEXT:坂上春希

この記事を気にいったらいいね!しよう

PreBellの最新の話題をお届けします。

ページトップ